<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スペイン語クラスのしつこい男

今日はスペイン語ファイナルテストの日。

午後7時からだから、たっぷり時間がある。
朝9時緒に起きて、のんびり準備をして、12時に学校へ出発。
カフェテリアでお昼ご飯を食べたら、眠くなったのでそのまま机に突っ伏して寝た。
気づくと、1時間経っていた。まだ眠いので、4階にある、インターネットカフェへ行った。
ふかふかのソファでお昼寝☆
していたのに、、、
店員さんに快眠を妨げられた。
「あと15分で閉店します。起こしてごめんなさい」
とわざわざ起こしてくれた。
なんだよー…あと30分あるじゃぁないか!
不機嫌なまま、下のカフェテリアへ降りた。
そうしたら何と5時、テスト2時間前!
やっぱり追い詰められないとやる気にならない。
必死で勉強した。
テストを受けた。これで、全ての授業が終わり。
夏休みだー!!

がしかし、
テスト後、ある男に会ってしまった。
授業の後、コーヒーに誘ってくるあの男。
最後の授業の日に、見つからないように必死で逃げたあの男。
「友達と遊びに行くから帰らないといけない」
と言ったのに、
「マット(先生)に話すことがあるから、ちょっと待っててくれる?」
と言う。
彼は、マットのところに行って、話し始めた。
どうしようかー、と迷った挙句、避難作戦開始♪
彼は黒板の方に向かって立っているから、
後ろのドアに気づかれずにいけるかもしれない!
こっそり階段を上った。教室を出たら、後はダッシュするのみ!
珍しくスカート&ヒール靴 だったけれど、頑張って走った。
駅に着いても油断せず、電車がくるまで影に隠れていた。

この男、初めてコーヒーを飲みに行ったとき、何気なく膝を触ってきた。
もし今回一緒に帰っていたなら、何されたか分からない。
何もされなくても、次の約束を取り付けてきただろう。
断るのが苦手な私はオッケーしてしまっていたに違いない。
やっぱり逃げるのが一番☆私は正しい選択をした。
無駄な投資がコーヒー二杯分だけで済んだのだから、彼は私に感謝するべきだ。


その後は、日本語クラスの生徒たちと、カラオケ&飲み☆
「テストが終わったら飲みたーい」
水曜日は?
「私ファイナル木曜日にあるの」
じゃあ木曜7時からは?
「私テスト夜9時に終わるんだけど」
分かりました、9時45分集合で!

と、私の希望を叶えてくれて、かわいい生徒たち9人が集まった。
最近は全く日本語クラスのお手伝いをできていなかったにも関わらず、
「ビール飲みたい」「これ歌って」と頼むとほいほいと言うこと聞いてくれて、
慕ってくれて、気分がよかった。
飲んで、食べて、歌って、楽しかったーー♪
 
ただいま午前4時、今日引越しなのに、何もやっていません。
寝られない。荷詰めしないと。。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-30 19:18 |

か、か、蚊…

決めた。

私、カルガリーに一生住むことは出来ない。

昨日、サッカーの練習があった。


虫の大群だ!なんの虫かなーっと思っていたら、
「もすきとー」ってみんなが言っていた。うぁー蚊なのかこれは!!

草を踏むたびに蚊たちがむわっと飛んでくる、まともに歩けない。
ミニゲーム中も、蚊に邪魔されて集中できない。

私以外全員、虫除けスプレーを持っている。必需品だ。
いつもチームメイトから借りているけれど、私もそろそろ買おうかな。

それでも、蚊に刺されて苦しむ人が続出する。
もうイヤだ。
本当に腹が立った。

加えて、暑い。暑すぎる。
温度は20度前後なんだけれど、日差しがとても強い。
アジアンの私が、俗に白人と言われている人ばかりのチームの中で
2番目くらいに白いのも、納得だ。
こんなところに住み続けたら、焦げる。

練習の後は、すぐシャワーを浴びて美白美容液をつけた。
この夏、どれだけ黒くなってしまうんだろう…。
日本が恋しい。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-30 02:10 | サッカー

たくさん食べて元気いっぱい

f0031872_17141175.jpg
ダウンタウン。毎日とってもいいお天気だ。日差しが強くてサングラスは手放せないけれど、暖かくて、過ごしやすく、気持ちがいい。

もうすぐ期末テストがあるけれど、我慢してよく寝て、
野菜と果物をたくさん食べたら、風邪が治ってきた。

だから、ポール、ジェラット、デロと4人で点心を食べに行った。
私のお気に入りの店員さんがいるところ☆
いつもはテーブルにすぐ寄ってきてくれて、
ドリンクサービスしてくれたりするのに、
なのに、、
今回は遠くから手を振ってくれただけ。結局一回も来てくれなかった。。

3人ガイズの威圧感が原因だろうなぁ。
今度は女の子と行こう。

勉強の合間に、
f0031872_17202881.jpg
ベトナム料理屋さんで、チキン、春巻き、サラダ ヌードル を食べて元気をつけ、
f0031872_1721526.jpg
一人じゃ絶対頼まないピンク色(一応ストロベリー味)のbubble teaを飲んで、
f0031872_17222835.jpg
懲りずに寿司の食べ放題に行き、

元気に暮らしています。

今日、朝早くから学校に行って、
イタリア-オーストラリア戦を見ながらテストべんきょう。

スペイン語のテストが終わったら、
いつもコーヒーを誘ってくる男を避けるため、
逃げた☆
授業が終わるやいなや、駆け足で教室を抜け出し、
フードコートに避難成功♪

そこで、ウクライナ-スイス戦を観た。
あっという間にテレビの前に人が大勢集まってきて、
カナダは出ていないけれど、やっぱりみんなサッカー好きなんだなぁ、
とうれしくなった。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-27 17:34 | サッカー

教訓

今週は、多くのことを学んだ。

1. 風邪をひいたとき、寒い中サッカーをしてはいけない。

2.     〃     、寿司を食べてはいけない。アイスクリームもだめ。

3.     〃     、ヒョウが降ったからといって、喜んで外にでて遊んではいけない。
4.     〃     、男の子に誘われても、ついて行ってはいけない。

1~4をした結果、よくなりかけた風邪を完全にぶり返してしまった。

木曜日、寝込んだ。授業を休んだ。
けれど、友達に車で送り迎えしてもらい、日本対ブラジル戦は気合で観に行った。帰りにスーパーに寄ってもらい、野菜と果物を大量に買い込んだ。友達に生姜をもらった。薬には頼らない。
帰って、ずっと寝ていた。サッカーの試合も、夕食のお誘いも、すべてキャンセル。とても悲しい。
夜中に起きて、ふらふらしながらスペイン語の課題を終わらせた。

金曜日、ちょっとよくなったので授業へ行った。

授業が終わり、さて帰ろうかと思っていたところ、
クラスメイトの男の子が待ち伏せしていた。
彼は、私をスターバックス、学校外の芝生、図書館、と連れまわし、
風邪を悪化させた張本人。

私にスペイン語を教えてくれたんだけれども、
おごってくれたのもいいんだけれど、スタバで外の席だったのが気に食わない。
私、日に焼けたくないの!!

今日、風邪ひいているから帰るって言ったのだが、
じゃあコーヒーだけ、と譲らない。
押しに弱い私、
またスタバへ行き、カフェラテを飲んだ。
そうしたら、店員さんが「フリードリンクいかが?」とバナナココナッツフラペチーノをくれた。
ここのスタバ、前もパンプキンケーキの試食くれたし、サービスいいわ♪

雑談をして、すぐ家に帰ってきた。
でもこの彼、今週末は空いてる?来週末は?、と結構しつこい。
あと一回で春学期が終わり、会うこともなくなるから、よかった。

f0031872_9324672.jpg
水曜日に降ったヒョウ。外に出て遊んだら、ヒョウが頭に当たって痛かった。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-24 09:39 |

我らがgoalieを襲った悲劇

無理やり風邪を治し、サッカーの試合に行った。
f0031872_12171018.jpg
私たちのユニフォームは白なのだが、この日は相手チームと紛らわしかったので赤を使った。

前半に2点入れられた。
後半始まってすぐ、ディフェンスのティナと相手が競り合って転んだ。
直後、ティナがうめき声をあげた。
監督が駆け寄る。ティナは叫び続ける。
チームに病院で働いている人(カーラ)がいるので、その人がすばやく処置をし、フィールド外に連れて行った。
どうやら肉離れっぽい。
試合再開。

終了15分前、ゴールキーパー、クリスが倒れこんだまま、立てない。
そのままゴールを入れられた。
「キーパーが倒されて動けないのに試合なんで止めないんだ、f*ck!」と監督かなりご立腹です。1分間に10回ほどf**kinを使っていました。

終了5分前、私は交代でベンチにいて監督や他のチームメイトと歓談しながら試合を観ていた。
すると、
「アーーーーーー!!!」
と声がした。
「クリスだ!」と誰かが叫んだ。
見ていなかったので分からないが、相手と接触したようだ。

「アアアアアアアアアァァァーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

と雄たけびが止まらない。本当に止まらない。数分続いた。

走っていく監督を追いかけていったら、
放心状態のクリスが倒れていた。顔は真っ青。

またもやカーラの出番だ。
木を広い集めダンボールなど色々使って、足を固定した。

「骨は見えていないけれど、寸前。Tibiaが折れた。大きいほうの骨」

と言っていた。
tibiaって何か分からなかったから調べたら、「脛骨(けいこつ。むこうずねの骨)」だって。
要するに、すねの太い骨が折れたんだよね。
すっごい痛いんだろうな。。

足の処置をしている監督やチームメイトは笑顔だった。
周りが心配そうな顔したら本人は余計不安になっちゃうものね。
(スキーで頭を怪我したことがあって、そういえばそのとき助けてくれた人たち笑って冗談行っていたから、安心したなぁと思い出した。)
私は一人でおろおろしていたが、みんなを見習い、無理やり笑顔を作った。

この時点で審判が笛を吹いて、試合終了。

クリスは監督の奥さん。チームのリーダー的存在だから、
今シーズンいなくなってしまうのはチームにとってすごく痛手だなぁ。

手術必要なのかなぁ、病院でまた痛かったのかなぁ…、

とにかく、早く良くなりますように。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-21 12:48 | サッカー

風邪ひいた

週末、栄養摂っているのに、睡眠たっぷりなはずなのに、
風邪引いた。
土曜日、遊びの誘いも、予定していた映画も断って、寝ていた。

今日は頑張って朝早く起きて、クロアチア戦を観に友達の家に行った。
私のわがままな注文を聞いて、朝食(ハヤシライス、野菜炒め、ベーコンエッグ)を作ってくれた日本人の友達に感謝!お陰で風邪が少しよくなった気がした。

その後、スペイン語のクラスメイトと発表の準備をした@スタバ
3時間かかった。
そうしたら、体力の限界が来た。

なので夕方呼ばれていた、
友達の家での父の日パーティーを泣くなく断った。
ああステーキ、ポテト、ケーキたちよ…。

家でまったりしながらテレビを見た。

飲み物のコマーシャル。

小さな男の子が花瓶に入れた花束を女の子にプレゼントした。
女の子は笑顔で受け取って、バタンと玄関のドアを閉めた。
花をゴミ箱に捨て、まずそうな赤いジュースを作って、花瓶に注いだ。
おいしそうにジュースを飲んで、おしまい。

そのジュースのおいしさを伝えたかったんだろうけれど、
男の子が緊張しながらあげたきれいな花を、小さな女の子が無情に捨てる、というシーンにドキッとした。
後味の悪いCMだった。

父の日に合わせ、父についてのコラムをキャンパる紙面に載せたら喜んでもらえた。
そのとき電話で話したが、今日が父の日だからまた家に電話をしたけれど、誰もいなかった。
Happy Father's Day☆
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-19 14:03 | サッカー

カラスの襲撃

A crow was dive-bombing me!!

英語ではこう言うんだって。(正確にはaじゃないけれど)

サッカーの試合が前日降った雨のため順延になり、その代わりに練習があった。練習場は家からあるいて10分。
練習後いい気分で家へ向かってあるいていた。
f0031872_18121885.jpg
このラグビー場を横切るのが近道。

ラグビー場の坂を登っていたら、カラスが数羽、カーカーと不気味に鳴くのが聞こえた。
そして次の瞬間、

私の頭目掛けて飛んできた!
後ろからだったから寸前まで気づかなくて、びっくりして大声で叫んだ。
ぴゅーーっと前へ飛んでいった。

そうしたら、方向転換してまた私のほうへやってきた。

繰り返すこと何と3回!!私の前後左右を2羽のカラスが狂ったように飛ぶ。

本当に頭のすれすれを飛んでいく。
おっかなくて、今度はギャーッと悲鳴を上げながら私は逃げ回った。
「もうやめて、お願いやめて!!いやーーだって><」と日本語で言いながら半泣きだった。

競技場を出て、駐車場に出たので、ほっと一息ついた。
バクバクしていた心臓が落ち着いた。
やっと人を見つけて安心した。
だからさっきの写真を撮った。

完全に油断して歩いていたら、そんな私の気持ちを見透かしたのか、
2羽のカラスがまた私の頭目掛けて飛んできた。
またもや後ろから狙われたから最初は気づかなかった。
頭に触れるくらいの距離に来たとき気配を感じてぞくっとした。

その後は、頭を手で押さえながら走って家に帰った。
そうしたら家の近くの電柱の上にカラスが1羽いた。
私はその下を通って家に入る勇気がなく、そのカラスがいなくなるのをしばらく待った。


カナダのカラス、日本のよりずっと大きいの。
髪の毛が黒いから攻撃されたのだろうか。それとも天気が悪かったからか。
カラスに詳しいひといないかなー。
とりあえず、帽子買わなくちゃ。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-15 18:32 | 文化

女子サッカー(U18)カナダチャンピオン

昨日は、朝5時半に起きて日本人の友達の家に行ってサッカーみた。
がっかりしてクラスに行ったら、中田英のユニフォームを着た私を見て先生が結果を聞いて同情してくれた。
朝慌てて出たため、鍵を部屋に忘れた。
授業が終わって、急いで帰ったけれど、ルームメイトが出かけた後だった。
学校行って時間潰して夜帰ろうか、でもまた歩くのやだなぁ、と考えながら家の周りをぐるぐる回っていたら、私の部屋の窓を発見!
f0031872_122123.jpg
半2階だから結構高い。椅子を持ってきて、上に乗って手を伸ばしたらやっと届くくらいの高さ。頑張って窓を開けて腕力だけで上って無事侵入成功☆

満足して、すがすがしい気分になった。けれど、ちゃんと窓の鍵も閉めないと、と思った。

もうすぐテストなのでずーっと勉強。
でも息抜きに、
友達3人と近くのステーキ屋さんへ夕ご飯を食べに行った。
f0031872_12782.jpg
私はサーモンを注文した。お腹を空かせていったのに、食べきれないほどの量だった。

そういえば、この前サッカーの試合で0-6くらいでぼろぼろに負けてショックを受けたのだけれど、相手のチームは去年アンダー18のカナダチャンピオンになったんだって。
速さ、技術、当たりの強さ、どれをとっても素晴らしいチームだった。
彼女たちは今19歳。そりゃカナダで一番強いチームには負けても仕方ないわ、私たち2ヶ月前に出来た新チームだし、とちょっと安心した。
明日は2戦目。頑張るぞー。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-14 01:37 | イベント

日本の女の子が好きなおじさん

チャイナタウンへ行って、bubble teaを飲んだ。
f0031872_14345765.jpg
バナナココナッツ。ブラックタピオカがたくさんで幸せ~☆
f0031872_14354754.jpg
日本料理屋に行って、納豆そばを食べた。奥はBeef don(つまり牛丼…)。納豆はカナダに来て初!懐かしかった。その後、チャイナベーカリーでパンをたくさん買って、家で夜中一人で食べて、満足した☆いつものようにたくさん食べた金曜日だった。


今はルームメイトのミシェルとサラが旅行に出かけている。
だから、家には私とマイケルしかいない。彼は土曜も学校があるらしいので、出かけていった。
私は一人でご飯作ったり、スペイン語の勉強したりして、のんびりしていた。

すると、「ドンドンドン!!」と大げさにドアをノックする音がした。
そして、立て続けにチャイムを鳴らす。
こっそり窓から覗いてみると、男の人だった。
私は怖くなって、自分の部屋に戻って鍵を閉めた。
その人、なかなか諦めない。
しばらくしてやっとチャイムが止んだ。

恐るおそるキッチンに行って片付けをしていたら、
さっきの男の人が手を振ったので、窓をちょっと開けて話した。
彼は、私たちの家の地下に住んでいる人だった。
「ずっとチャイム鳴らしてたんだよ」というから、
「音楽聴いてて気づかなかった、ごめんなさい」と言った。
彼は、ミシェルを探していたみたいなので、いないと言って一件落着。

でも、家で一人でいるとき訪ねてくる人みんな警戒してしまう。
開けた途端押し入られて殺されるかもしれないし。
どんな人か分からないものね。やっぱり一人暮らしは怖いなぁ。

夜は、友達のパーティーに行ってきた。
正確に言うと、友達の友達の家。
みんな優しくて、話面白くて、楽しかった。
今、カルガリーはとても寒い。外にいたら、トレーナー来て薄いジャケット着ていたのに寒くて、せっかく持っていったビールを飲めなかった。飲まなかったパーティーなんて初めて!!

その家のお父さんは日本人の女の子好きだから気をつけて、と事前に言われていた。
案の定、私をみるなり近寄ってきて、「フユさんハジメマシテ。」とつたない日本語で自己紹介してきた。その後もトークが永遠と続く。頃合いを見計らって、早めに友達のところへ戻った。
その家、ホームステイの受け入れをてしているそうだけれど、いつも日本人の女の子を希望するんだって。
そういうお父さんがいる家にはホームステイしたくないなぁ、と思った。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-11 15:18 | 文化

チームメイトは妊婦さん

◎火曜日

カルガリーに来てから、ずっと行きたかったところ。
それは、「PERTER'S」。念願叶っていってきた。
カルガリーにしかない(世界で一つだけ☆)、ハンバーガー屋さん。といっても高級なハンバーガーレストランではなくて、見た目は普通のファストフードショップ。
ドライブスルーしかなく、店内では食べられない。何十年も変わらない外装は汚い。
f0031872_1675620.jpg
けれど、手作りのハンバーグは結構おいしかった。でも一回で十分だわ~☆

大きなスーパー、「Costco」へ行った。
f0031872_16115785.jpg
天井高~い。食品から衣料品、電化製品まで、何でもあった。全てでかい。
f0031872_16125257.jpg
肉も特大サイズ。

ここ数年、急成長を遂げているスーパーらしい。
入り口でメンバーズカードを見せる。会員しか買い物できない。
サービスはとてもよかった。

◎水曜日

初、サッカーの試合!!
45分ハーフ。計90分。
こんな長い試合に出るの初めて。
試合始まる前から緊張して逃げ出したかった。
相手はものすごくうまかった。
走っても追いつかない。
ドリブルで簡単に抜かされる。すばしっこい。
大量失点を許して、負けた。
まあ次頑張ろう。

それより何より、チームメイトが「今日が最後の試合なの」
って言うからなんで?って聞いたら「Im pregnant」って言ったから、
びっくりした!
3ヶ月の妊婦さんなんだって。それなのに試合出てるんだよ。
激しいタックルしてるんだよ。
サッカーって結構危険なスポーツだよー。
転ばないでー、誰ともぶつからないでー、と私はひやひやしながら見ていた。
エコーの写真みせてもらったけれど、頭と体が識別できて、かわいかった☆
チームで一番うまいケリーは3人の小さな子どもがいるし、10番を背負うエイミーに今日会ったら、もうすぐ産まれそうなくらいお腹が大きかった。
私も早くお母さんになりたいー♪
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-08 16:24 | サッカー