<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

トライアウト

今日は、サッカーチームのトライアウトがある日。

チームメイトと連絡がつかず、車のない私はとても困った。

夜に授業がある。車だったら、授業終わってからでも間に合うのに。

結局、授業を途中で抜け出すことにした。

別に大学の授業だし、勝手に抜けていいんだけれど、

先生が2人&生徒が10人の授業だから、
抜けるとすごく目立ってしまう。躊躇した。

うーんどうしようか…と迷った結果、

そういえば寝不足だし風邪気味だったなーと思い出し、

前に先生が座っていたのでちょんちょんって肩を叩いて、

「具合悪いので帰ります」って言った。

仮病じゃないよ☆頭も痛かったんだもん。


電車とバスを乗り継いで1時間半。

バス停からサッカーセンターまでとことこ歩いていたら、「ふゆみ!」とチームメイトが見つけてくれて拾ってくれた。遅刻しそうだったから助かったー。

トライアウトは、アウトサイドパス、浮き球のコントロール、リフティング、パス、シュート。1時間だからあっという間だった。

リフティングが何と十数回しかできなくなっていて結構ショックを受けた。
ボールもまっすぐ飛ばない。

でも、目立つように鮮やかなオレンジのユニフォーム着ていったから、アピールはできたと思う。

練習が終わって、監督にユニフォームのサイズとポジション聞かれた。

ということは、このチームでプレイできるってことなのかな。きっとそうだ。落とされなかったのだと信じよう。

とりあえず来週早速試合があるみたいだから頑張るぞ。

監督が私の名前を覚えていてくれてうれしかった。


明日の昼から、北へ車で7時間、フォートマクマレーというところへ行ってきます。

目的はオーロラ!!カルガリーでもみられるらしいけれど、秋限定らしく、私は見逃してしまった。

今週末、どうか晴れますように。

その前に今夜は寝ずにレポート仕上げなければあぁ。

提出は月曜なんだけれど、クラスメートが明日チェックしてくれるっていうから、みせて恥ずかしくない程度にはしないといけない

手伝ってくれるのはすごくありがたいけれど、今はただ眠りたいー…。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-31 19:00 | サッカー

父娘の会話&チョコレート工場

久しぶりに家に電話をしたら、父が出た。

「あれ、今日火曜日だよね。まだ昼3時だよね。ちゃんと仕事してるの?」
「4月から忙しくなるんだよー ふっふっふ。」
相変わらずのんきだ。

でもやはり、娘に会えないのが寂しくて仕方ないらしい。

「お母さんが寂しそうにしてるから」「お金使いすぎだから」
とか何とか理由をつけて、私が早く帰るように説得する。

話は飛び、
「いいから彼と早く結婚しちゃいな」と言われた。
かわいい孫の顔が早くみたいらしい。

ちょっとちょっと、娘をそんな簡単に手放していいのか父よ!
私まだ21だし、一人娘なんだけれど…。

まあ今後10年くらいは結婚しないと思うから、
それまでは愛娘にどんどん投資してね☆

今日のお昼、ダウンタウンにあるKorian Villageという韓国料理屋へ行った。
6ドルちょっとで、スープ、ビーフ、チキン、ポークの料理がでてボリュームたっぷり。カナダ風の味付けだったけれど、おいしかった。

次に、前から行きたいと思っていたチョコレート工場へ友達が連れて行ってくれた。
f0031872_1718960.jpg
誰でも無料で見学できる。壁にはチョコレートの作り方が詳しく書いてある。 
f0031872_17191561.jpg
     蛇口からチョコが出てる!飲みたいー!
f0031872_17194482.jpg
     チョコがたくさんあるよ!食べたいー!!
f0031872_17212450.jpg
2階の売り場に行ってケースの中のチョコをじっくりと観察。店員さんに「チョコの国から来たんですか?」と言われるほどの執着心をみせ、20分間無言でチョコを見つめ続けた。
f0031872_17241619.jpg
吟味して選んだチョコ10個(8ドルちょっと)。オレンジピール、シナモンジンジャー、ラズベリー、メープル、コニャック、ストロベリー、ヘーゼルナッツ、ミント、ミルク、うーんあと1個が思い出せない。。

勉強の合間にチョコをみつめてはにやにやしています。
ああ幸せ。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-29 17:33 | イベント

フィギュア世界選手権

25日土曜日、カナダ・カルガリーで行われた世界フィギュアスケート大会。女子フリーの演技を観にいった。

美しい華麗な舞にうっとりし、氷を削る音にどきどきし、会場の一体感に酔いしれてきました。

練習の度に階段を下りて最前列まで行って、間近で選手たちをみた。 
f0031872_15512321.jpg
恩田選手はテレビよりも全然かわいい☆終始リラックスした様子だった。
f0031872_15515781.jpg
ジャンプの練習をするサーシャ・コーエン選手。手の届く距離で顔をみて息をのんだ。美しすぎる。ただ、転倒が目立ったので本番が心配になった。
f0031872_15535058.jpg
村主選手はテレビよりも更にきれい。細さ、顔の小ささ、目の大きさ、すべてにうっとり。滑らかなスケーティングだった。

係員のおじさんに「時間だからどきなさい」と言われるまで粘った。

最終組、最初に滑ったコーエン選手は最後の転倒がかわいそうだった。アメリカのキミー・マイズナー選手(16)がほぼノーミスで演技を終えると会場はスタンディングオベーション!興奮冷めやらぬまま次に滑った村主選手の演技はとても情熱的だった。キミー1位、村主2位、コーエン3位。

表彰式の後のウィニングランで、私たち3人は走って前のほうへ移動した。その時点で2列目、じーっと機会を伺い、前の人がどいた瞬間最前列に滑り込んだ。前日作った「情熱 村主 はぁと」の「はぁと」を私が持ち、「村主」をもう一人の女の子が持ってリンク側の壁にたらして待った。
f0031872_16482315.jpg
すると、村主選手がこっちへ向かってやってきてくれた!

握手をしてもらう友達2人。
そして、、、
f0031872_16431916.jpg
村主さんみずから「じゃあこれ持ちますぅ」と言って横断幕を持ってポーズをとってくれた>_<

夢なんじゃないかと思った。でも遣り残したことが一つ。握手!
横断幕を返してもらうとき、
「村主さん!握手してください!!」と必死で声を張り上げた。
そうしたら、握手してくれた☆壊れるんじゃないかと思うくらい華奢な手だった。
「感動しました!」と言いながらもう私は泣く寸前だった。

私たちの隣にいた日本人の女の子5人組はサインをしてもらおうとずっと待っていたが、アピール力に欠け、気づいてもらえなかった。「私たち嫌われてるのかなぁ」なんて悩む暇あったら叫ばなきゃだめだよー。

一周回らないでさっさと帰ってしまったコーエン選手はよっぽど悔しかったんだろうなぁ。でも「一番上を狙っていた」という村主選手だって不本意だったはず。彼女の観客を大事にする姿勢は本当に素晴らしいと思った。
f0031872_16304232.jpg
サインをする金メダルのキミー選手。
f0031872_16314587.jpg
金・銀メダリストのツーショット。

帰り道、胸がいっぱいだった。3人ともおかしい精神状態でうまくしゃべれなかった。留学先カルガリーにしてよかったーって心から思えた一日だった。日本から応援に来て、1週間男子やペアなどすべてをみたという30~40代女性3人組に会った。トリノ五輪にも行ったという。夫が高給取りの主婦たちだろう。何て優雅な生活♪うらやましー!!
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-27 16:51

サッカーセンター内部写真初公開

朝から無気力だった。
今日から新しくTAをすることになった日本語ビギナーのクラスでは「つまらなそうだね」、
午後の日本語中級クラスでは習いたての「~すぎます」を使って「先生、冬美さんは眠すぎます」と生徒たちに言われてしまった。
何だか今日は眠かった。
ふらふらしながら友達に会って5月から住む家がやっと決まり、
寮に帰って一休みしようと思ったけれど他の友達に会って夕ご飯を食べ話していたら、サッカーへ行く時間になった。
寮に戻って準備をしていて、頭がすごく痛いことに気づいた。
そうか、ただ眠いだけじゃなくて、具合が悪かったのか。
サッカー行かないほうがいいかなーでも行ってアピールしないとなー
と3分悩んだけれど、行くことにした。

カルガリー市の南東にサッカーセンターがある。
f0031872_17595747.jpg
コートが4つくらいある。この建物の隣には空気で膨らませた大きな風船があって、その中にもやや小さめのコートがいくつかある。
f0031872_1802942.jpg
上からみたサッカーコート。インドアサッカーは壁を使えるから面白い。

2チームに分かれ、コーチがそれぞれ付き、
30分×2でいきなり試合をやらされた。
トライアウトらしい。ひぃ~聞いてないよ><
監督が真ん中で観察している。
ていうか、私がいいプレーしたときよそ見しないでよ監督!
頭がんがんして気持ち悪くて途中で耐えられなくなりコートから外れたけれど、後半は気分がよくなってきて復活した。
疲れたー。

明日は世界フィギュア女子フリーを観にいくの♪
SPプログラム終わってコーエン選手1位、村主選手2位。楽しみだなー☆
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-25 18:05 | サッカー

エッセイの書かせ方と大福

水曜日は社会学のテスト前日。
20問の選択問題と1つのエッセイ。エッセイ問題は3つが事前に示されていて、そのどれか一つがでる。

お昼をおなか一杯食べて図書館に行ったら眠くて2時間寝てしまい、夜になったらまたおなかが空いたので、学内バーへ行った。水曜は、友達がたくさん集まっているのだ。

一個20セント(20円くらい)のチキンウィングを無言で30分食べ続け、
プロジェクト:「みんなにテストの問題を解かせてあげる(はぁと)」を開始した。
ポール、デロ、トラビス、、、目につく友達を呼び止め、
「カナダの社会の中で生きてるんだよね?」
「トラビス、来年日本に来るとき、たくさん助けてあげるからさ」
「私より6年も多く生きてるから社会経験豊富だよね」
とお願いしたら、真剣に考えてくれた。
gay rightsについて、男女の経済格差について。
騒がしいバーで、ノートに必死で答えを書いてくれた彼らの優しさに感動した。
優しさというよりも、私が怖かっただけなのかもしれないが。
(でも結局テストには、二つのどちらでもなく、私が自分で考えたエッセイ問題が出されたから、ちょっと申し訳ないと思った)

テストが終わってお昼、「大福の作り方」クッキング教室♪
私が前作って大好評で、噂が広まって(うふ)、知らない友達がどうしても教えてほしいと頼んできたのだ。香港の人4人が来た。
前日、グッドタイミングで届いた日本の料理の先生からのあんこ(粒1キロ、こし1キロ)を使った。
作り方はとーっても簡単。
白玉粉と水と砂糖混ぜて、電子レンジで加熱して、それに片栗粉つけながらあんを包むだけ。所要時間15分。
4人とも感激してくれうれしかった。
次は卵焼き教えてもらいたいらしい。
まあそのうちー…。

夜は、ジムでのリハビリのお手伝い。
今日は、車椅子に乗った29歳の男性と一緒になった。
まず、一周200メートルあるトラックを一周することになった。
10分、20分…50分経過。
やっと半周=100メートル。
手が思うように動かせないので、一生懸命車椅子を動かしてもたくさん時間がかかってしまうのだ。脳に障害があってうまく話せない彼と、英語がおぼつかない私で、何とかコミュニケーションをとり、楽しい時間を過ごせた。
1時間半が経ち、まだトラックにいる私たちを見かねてスタッフの方が来てくれて、私の今日のボランティアはおしまい。
色々な人たちと話せて、ハグして、ボランティアの時間は私の楽しみの一つ☆

そして今日は、ひどい成績をとってばかりだった私が、
レポートで満点を取った!
今までと違うことは、このレポートは結構前から準備したこと。時間をかければ何とかなるのね。やったー!!
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-24 15:38 | 学校

勉強べんきょう…

刺激のない毎日。あぁつまらない。

月曜から勉強をしている。今週木曜にテストがあるのだ。
先週まで遊びすぎた。
昨日、部屋に鍵を忘れてしまったので友達の家に泊めてもらった。
二日前にも同じ失敗をしたのになぜ学ばないのか、恥ずかしい。
案の定、友達と話が弾み勉強できず。
オーブンに手をつっこんで火傷した。

今日、図書館にこもって勉強した。
先学期は図書館に行ったのが2回ほど。
サボりにサボりまくってちょっと反省した私は、
今学期は一夜漬けでなく、3日前から勉強しようと決意した。
結構はかどった。夜中12時になっても、生徒がたくさんいることにびっくりした。
周りの人は熱心に勉強しているのね。知らなきゃ幸せだったのに。。

遊びたい!飲みたい!!
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-22 17:50 | 学校

スノボ→スケート→サッカー

f0031872_15294425.jpg
Canada Olympic Parkへスノーボードをしに行った。学校からバスで20分。
f0031872_15331460.jpg
快晴でまぶしいくらいだった。左奥に見えるのがジャンプ台。
f0031872_1535474.jpg
頂上からカルガリー市を見渡せる。ファミリー向けのゲレンデなので、小さい子がたくさんいた。

3回目のスノーボード。何度もこけて、膝が痛くなった。 
でも、ターンはほぼ完璧にできるようになったから満足♪
帰国するまでにはマスターするぞ!

夕方にサッカーの練習があるので、一人で早めに帰った。
すると、校内のスケート場で、ISUスピードスケート世界選手権行われていた。
チケットなくても入れたのでちょっと観戦した。
f0031872_15533966.jpg
観客たち。それほど人は多くなく、皆静かにしていた。
f0031872_15491494.jpg
男子1万メートル。オランダとイタリアの選手。ずっとオランダがリードしていたのに、最後200メートルでイタリアが逆転した。面白かった。

サッカーは来月から始まるアウトドアシーズンに向けて新チームだ。
私たちのWild CatsとUnited FCというチームが合体した。
監督はUnited FCから来た人。
人数が、30名くらいいて、登録の関係で7名カットしなければならないらしい。
ということで、今日はトライアウト。
緊張するよーもう。。
かなり激しくプレーした。チームメイトが歓声を上げてくれたくらい、頑張った。
まだ誰をクビにするか当分決まらないけれど、私落とされたら、絶対英語の問題か、監督が人種差別主義者かのどちらかだ。

帰り、チームメイトに車で送ってもらって、'Tim Hortons'というカナダのドーナッツ&コーヒーのお店に寄った。最近はアメリカの大都市に進出しているらしい。
3月だけ、車やテレビが当たるビッグチャンスだということで、3人でコーヒーを買った。
f0031872_16252444.jpg
結果はやっぱり、だめだった。飲み口のところをくるくるめくるのが楽しかったからいいや☆

今日はたくさん運動したけれど、その分たくさん食べた。
昨日買ったコンフレークを食べ終えちゃったよ。最短記録達成!いえい!
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-20 16:32 | イベント

緑一色の日~Saint Patrick's Day~

金曜日。授業には顔を緑色に塗ったや緑色の服を着た人がいて、寮の入り口では緑色のミントアイスクリームを配っていた。
f0031872_15232832.jpg
何事かと思ったら、今日はSaint Patrick's Dayという日らしい。
発祥はアイルランド、緑の洋服を着て緑に染色したビールを飲む(味は同じ)。
オフィシャルな祝日じゃない、ということで別に重要視されていないらしい。

私は緑のビールは飲まず、日本料理屋さんへ行って、寿司を食べた。
f0031872_15235621.jpg
結構おいしかった。時間がなかったので急いで食べ、
Brokeback Mountainというgayのカウボーイたちについての映画を見た。
この映画は、ロッキー山脈の麓で撮影されたものなので、知っている景色がでてきて面白かった。片方のカウボーイの英語がほとんど聞き取れなかった。
ショックを受けていたら、同じ映画をみたことのあるTOEFL278点(300点満点だから、かなり高い。213点あれば大抵留学できる。)の留学の友達も聞き取れなかったって言っていたから、安心した。
この分かりにくい英語を話すカウボーイはイケメンだった☆

寮に帰って友達の部屋にお邪魔し、夜中まで居座って帰ろうとしたら鍵がない。
最近電子辞書をなくしたり、鍵を忘れたり、私注意力がかけているな。
一晩泊めてもらって朝寮のフロントでスペアキーを借りて部屋に入ったら鍵があった。どこかでなくしたんじゃなくてよかった。朝早かったので仮眠をとって、
映画、Curious Georgeを見に行った。
私、キャラクターってあんまり好きじゃないけれど、おサルのジョージだけは大好き☆目覚まし時計も、手帳もジョージ。
映画館には、小さい子と家族しかいなかった。
もうジョージかわいくて、英語とーても優しくて、大満足♪
映画の後はショッピングして、9時頃電車で寮へ~。

今日の気温は-8℃くらいでいつもと同じだったけれど、雪が降っていて風も吹いていたので、いつもよりずっと寒く感じて、耐えられず、
早く日本に帰りたいー蒸し暑い日本の夏が恋しいー
って半泣きで歩いた。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-19 15:36 | 文化

電子辞書みつかった!

昨日飲み会で電子辞書をなくし、
鬱々としながらもう一度バーに行って聞いてみると、 
店員さんがみつけておいてくれた!
うれしすぎたー☆
でも店員さん、私の辞書をもうちょっと大事に扱って欲しい。
渡す前に落とすんだもん。でも壊れてなかったからよかった。

気分がいいし、そんなに寒くなかったので、校内をお散歩した。
f0031872_16251359.jpg
霜で木が白い。雪は最近降っていない。近頃気温が-7℃~12℃くらいで落ち着いてきて、過ごしやすい。

パスポートを新しく作るために、ダウンタウンにある日本総領事館へ行った。
担当してくれたのは30代くらいの日本人男性。
3月になったら新しいICチップ付きのパスポートになるって言われたから行ったのに「実は20日からなんですよ~」。ビザ延長についての説明も前回と全く違う。同じ人なのに。
第一、こちらの質問に対して鼻で笑いながら答えたり、私を小ばかにしたような態度が気に食わなかった。
なので、営業時間の短さ、パスポートの値段の高さ、対応の悪さ、不誠実さ、すべてに文句を言って来た。一緒にいた友達は私の迫力にびっくりしていた。
言いたいことがぽんぽん出るって気持ち良い。母国語万歳。


夜、ジムのリハビリの代表のお兄さんジェッシ(28)が来週からいなくなってしまうので(カーペンターになりたいらしい)、送別会があった。
いつもいく学内バーの上にあるちょっと落ち着いたバー。
全席禁煙で、ゆっくりお酒が飲めた。
日本人であることを言ったら、周りのカナディアンは一斉に「コンニチハ!ハイハイ!」とお辞儀して、ピースした。ある人は、日本についての知識は「国の名前は聞いたことはある」程度。ベトナムとか韓国と区別がつかないらしい。
心地よくバカにしてくれたから、話すの初めての人たちだたけれど、
「日本人をなめるなー」
「会話が早すぎて分からない!ゆっくりしゃべって!」
と強気で応じることができた。
ジェッシはいつも私のことを気にかけてからかってくれた人だったから、いなくなるのすごく寂しい。ああ涙。
けれど、前から約束していた通り、鍛えた腕を触らせてもらったから満足。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-17 16:50 | 文化

男好き

f0031872_18315963.jpg
昨日遊んだマーケットモールのレストランで注文したシェイク。たっぷり2杯分あっておいしいのー☆

今日の私は挙動不審だった。
カナディアンヒストリーの授業が終わって、教室の外で待ち構えてある男の人に「あのぅ、この授業とっていますか?」と声をかけた。その人は最初びっくりしていたけれど、月曜の授業をスキップしてしまって…と話すとすぐにわかってくれたみたいで、ノートを出してくれた。コピーさせてもらおうと思ったのに、何とノートごと貸してくれた。初対面の人に大事なノートを預けるなんて何て無謀なこと!いい人でよかった。

日本語のクラスでは、生徒たちに「男好き」と言われた。違う時間帯に、それぞれ3人の男の人と話しているのをみられたから。友達と話して何が悪いー。ついでに、「白人好きなの?僕たちはアジア系だからだめなの?」とも。言われてみれば3人とも肌白かったけど、それが何さー。たまたまだ。開き直って、「あなたも、ほかの男の子も、みんな好きよ。そう私は男好き。何か問題ある?」と言った。他の日本人のTAさんたちに聞かれてしまい、ちょっと気まずかった。

f0031872_1841531.jpg
友達がチョコをくれた。幸せすぎる☆
f0031872_1843195.jpg
学内バーで飲み。水曜はチキンウィングが激安の日。黙々と食べて飲んだ。

陽気に夜中に寮に帰ると、電子辞書がない。
あわててバーに戻り探して店員に聞いてもない。
長いすの上にあるのを見たのが最後。多分カバンに入れるのを忘れた。
明日もう一度バーに行ってみよう。
でもおそらくないだろう。
自分が本当に情けない。
毎日、肌身離さずもちあるいていた私のかわいい辞書。日本語と英語の他に中国語とドイツ語も入っている。
あれがないと生きていけないわ。困った。
カナダに来て以来最悪の気分です。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-16 18:52 | 飲み