カテゴリ:サッカー( 14 )

あなたたちは、魔女ですか? (Kamloops合宿1/2)

朝9時半カルガリー出発、西へ西へ~、夕方5時BC州Kamloops着。
時計を1時間戻すほどのロングドライブだった。

Kamloopsは、左右を山に囲まれた、小さなまち。
カルガリーとバンクーバーの間に位置する。

コーチの家に集合してから出発したのだが、みんなの格好をみて驚いた。
スカート、ノースリーブ、きれいなジャケット…
上下ジャージなのは、私だけ。
サッカーしに行くんじゃないのか…?

加えて、
みんな最低2つは大きなカバンを持ってきていた。
中には、スーツケースの人も。
バッグ一つだけなのは、よくみると私だけ。
たった3泊の大会合宿よ?
さすが、カナダ国内とアメリカ合衆国しか旅行したことがない人が大半なカナディアン(私の知る限り)。
旅慣れてないよ…。

部屋は、3~4人部屋。
シャワーを浴びた後、同部屋のサラベスが、
「なんでいちいちシャワーを止めるの?」と不思議そうな顔をする。
「だって水がもったいないじゃない」と答えると、
「so japanese」だって!
カナダ人は絶対水は止めないんだって。止めるとお湯が冷たくなってしまうから。
こっちもびっくりしたよ。

みんなでプールで遊んだ。
私は泳いでいない間は、日陰へ。
すると、皆びっくりして「冬美、太陽が嫌いなの?」
「日焼けしたくないもん」というと驚いていた。
私以外全員、日焼けしたくてたまらないようだった。
サンタンローションを塗って、ひなたぼっこ。
日よけ、という概念はないのだろうか。

f0031872_1617146.jpg
グランドは、カルガリーよりも質がよかった。炎天下のなか、よくみんな頑張った。

金曜夜、到着して2時間後に第一試合目。
長旅の疲れからか(単なる言い訳か)、ぼろ負けした。

土曜日、昼と夕方に1試合ずつ。

最初の試合、4-0で勝利(私2得点決めた☆)。
いつも試合後に、誰がベストプレーヤーだったかって自分たちで決めるんだけれど、私初めて選ばれて、すごくうれしかった。
次の試合も、2-0で勝った(私1アシスト☆笑)

1試合勝つことに、50ドルもらえるという、お得なトーナメント。
この日得たお金は、翌日の飲み代へ~。

日曜日、EVILチームと当たってしまった。

彼女たちは、黒いユニフォームを着ていた。
しかし、私たちが白いユニフォームを着ているのを見た途端、みんなで白いユニフォームに着替えだした。
混乱させるのが目的だろうか、訳が分からない。
結局、私たちが審判に黄色いビブスを借り、着た。

「サッカーじゃない、あれはレスリングだ」。
その言葉がぴったりのチームだった。


走りながら、足を蹴る、足を踏むのは当たり前。
ボールではなく、人間目掛けて攻撃してくる。

コーナーキックを待っているとき、ボールがないところで、ある子はお腹に思い切りパンチをくらい、「あー!!」と叫んだまま、動けなくなってしまった。

何度も倒された子は、ついに泣き出してしまった。
「あなたがいるって気づかなかったの」。
後ろから足を引っ掛けといてよくそんなことが言えるよ。

顔を蹴られたり、足をすくわれてひねったり、怪我人続出。

私も、興奮して「Don't step on my foot!!!」など叫びながらドリブルした。
何回倒されて何回回転したか分からない。


応援団も、マナーが悪い。
汚い言葉を浴びせ、自分のチームが点を決めると、耳をふさがなければ耐えられないほどの騒音を出す。

皆、やる気がなくなってしまい、最後の怪我人が出たところで、試合終了。 
あんなチームに負けたのは悔しいが、どうやら彼女たちはカルガリーのチームで、来週また対戦するみたいだから、リベンジを果たしたい。
でも怪我したくないなあ。。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-08-08 16:45 | サッカー

母のチカラ

f0031872_13553139.jpg
スタンピード期間中、オフィスのビルにもカウボーイハット。この1週間は、ジーパン&シャツで仕事をしていいそうです。

母の、カルガリー滞在最後の夜。
f0031872_13574336.jpg
レッドロブスターを食べました。レモンバターをつけて。とってもおいしかった。甲殻類アレルギーの私は口と喉がかゆくなったけれど、そんなの気にしない☆

f0031872_1402431.jpg
ベリースペシャル♪ラズベリーのシャーベット、パンナコッタ、チーズケーキwithブルーベリーソース。幸せ~~。

バンフ4日間、カルガリー4日間、母と一度も喧嘩することなく、無事終えました。

母は、晴れ女。旅行のたびに、いいお天気に恵まれる。
今回も例外ではなかった。
だが、一度だけ夕方、土砂降りの日があった。

母は、争いごとが好きではない。もちろんスポーツもその一部。勝ち負けなんてどうでもいい。
運動会で流れる音楽を聴くと「逃げ出したくなる」くらい運動が嫌いだ。
サッカーを見るのだって、好きじゃない。

私のサッカーの試合の日。
前から母に観に来て、と言っていたのだが、「蚊が多いんでしょう、嫌だなぁ」と乗り気ではなかった。じゃあホテルで待ってる?と言っても「でもせっかくだから見なきゃいけないような気がする」と頑張って来ようとしてくれていた。

でもやはり、母の想いは強かった。
雨を降らせて、試合を中止にさせてしまった。

その前日のサッカーの練習の日。
練習に行こうとすると、母に「せっかくお母さんが日本から来たのに、言っちゃうの?」と悲しそうに言われた。
それでも、私は練習に行った。
練習場に着くと、人数が少なすぎて、中止になった。

母が帰る日曜日。
私は母を空港まで見送りには行かず、サッカーの練習に行った。
だが、フィールドには誰もいなかった。
後で確認すると、監督がワールドカップ決勝戦をみたかったため、練習を中止にしたのだという。

恐るべし、母。
結局母の滞在中、一回もサッカーができなかった。

きっと、15年前、
頼りない父の代わりに、兄の所属していた少年サッカーの「親子サッカー」の日に、弟をおんぶしながら試合に出た、辛い記憶が残っているのだろう。


無事に日本に着いたよう。
母が出発してすぐ具合が悪くなってしまった父も、母の顔を見たら元気になったようだ。
お父さんえらかった、と色々な人から褒められたようだ。
留守番するってそんなにすごいことなんだ。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-07-12 14:34 | サッカー

か、か、蚊…

決めた。

私、カルガリーに一生住むことは出来ない。

昨日、サッカーの練習があった。


虫の大群だ!なんの虫かなーっと思っていたら、
「もすきとー」ってみんなが言っていた。うぁー蚊なのかこれは!!

草を踏むたびに蚊たちがむわっと飛んでくる、まともに歩けない。
ミニゲーム中も、蚊に邪魔されて集中できない。

私以外全員、虫除けスプレーを持っている。必需品だ。
いつもチームメイトから借りているけれど、私もそろそろ買おうかな。

それでも、蚊に刺されて苦しむ人が続出する。
もうイヤだ。
本当に腹が立った。

加えて、暑い。暑すぎる。
温度は20度前後なんだけれど、日差しがとても強い。
アジアンの私が、俗に白人と言われている人ばかりのチームの中で
2番目くらいに白いのも、納得だ。
こんなところに住み続けたら、焦げる。

練習の後は、すぐシャワーを浴びて美白美容液をつけた。
この夏、どれだけ黒くなってしまうんだろう…。
日本が恋しい。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-30 02:10 | サッカー

たくさん食べて元気いっぱい

f0031872_17141175.jpg
ダウンタウン。毎日とってもいいお天気だ。日差しが強くてサングラスは手放せないけれど、暖かくて、過ごしやすく、気持ちがいい。

もうすぐ期末テストがあるけれど、我慢してよく寝て、
野菜と果物をたくさん食べたら、風邪が治ってきた。

だから、ポール、ジェラット、デロと4人で点心を食べに行った。
私のお気に入りの店員さんがいるところ☆
いつもはテーブルにすぐ寄ってきてくれて、
ドリンクサービスしてくれたりするのに、
なのに、、
今回は遠くから手を振ってくれただけ。結局一回も来てくれなかった。。

3人ガイズの威圧感が原因だろうなぁ。
今度は女の子と行こう。

勉強の合間に、
f0031872_17202881.jpg
ベトナム料理屋さんで、チキン、春巻き、サラダ ヌードル を食べて元気をつけ、
f0031872_1721526.jpg
一人じゃ絶対頼まないピンク色(一応ストロベリー味)のbubble teaを飲んで、
f0031872_17222835.jpg
懲りずに寿司の食べ放題に行き、

元気に暮らしています。

今日、朝早くから学校に行って、
イタリア-オーストラリア戦を見ながらテストべんきょう。

スペイン語のテストが終わったら、
いつもコーヒーを誘ってくる男を避けるため、
逃げた☆
授業が終わるやいなや、駆け足で教室を抜け出し、
フードコートに避難成功♪

そこで、ウクライナ-スイス戦を観た。
あっという間にテレビの前に人が大勢集まってきて、
カナダは出ていないけれど、やっぱりみんなサッカー好きなんだなぁ、
とうれしくなった。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-27 17:34 | サッカー

我らがgoalieを襲った悲劇

無理やり風邪を治し、サッカーの試合に行った。
f0031872_12171018.jpg
私たちのユニフォームは白なのだが、この日は相手チームと紛らわしかったので赤を使った。

前半に2点入れられた。
後半始まってすぐ、ディフェンスのティナと相手が競り合って転んだ。
直後、ティナがうめき声をあげた。
監督が駆け寄る。ティナは叫び続ける。
チームに病院で働いている人(カーラ)がいるので、その人がすばやく処置をし、フィールド外に連れて行った。
どうやら肉離れっぽい。
試合再開。

終了15分前、ゴールキーパー、クリスが倒れこんだまま、立てない。
そのままゴールを入れられた。
「キーパーが倒されて動けないのに試合なんで止めないんだ、f*ck!」と監督かなりご立腹です。1分間に10回ほどf**kinを使っていました。

終了5分前、私は交代でベンチにいて監督や他のチームメイトと歓談しながら試合を観ていた。
すると、
「アーーーーーー!!!」
と声がした。
「クリスだ!」と誰かが叫んだ。
見ていなかったので分からないが、相手と接触したようだ。

「アアアアアアアアアァァァーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

と雄たけびが止まらない。本当に止まらない。数分続いた。

走っていく監督を追いかけていったら、
放心状態のクリスが倒れていた。顔は真っ青。

またもやカーラの出番だ。
木を広い集めダンボールなど色々使って、足を固定した。

「骨は見えていないけれど、寸前。Tibiaが折れた。大きいほうの骨」

と言っていた。
tibiaって何か分からなかったから調べたら、「脛骨(けいこつ。むこうずねの骨)」だって。
要するに、すねの太い骨が折れたんだよね。
すっごい痛いんだろうな。。

足の処置をしている監督やチームメイトは笑顔だった。
周りが心配そうな顔したら本人は余計不安になっちゃうものね。
(スキーで頭を怪我したことがあって、そういえばそのとき助けてくれた人たち笑って冗談行っていたから、安心したなぁと思い出した。)
私は一人でおろおろしていたが、みんなを見習い、無理やり笑顔を作った。

この時点で審判が笛を吹いて、試合終了。

クリスは監督の奥さん。チームのリーダー的存在だから、
今シーズンいなくなってしまうのはチームにとってすごく痛手だなぁ。

手術必要なのかなぁ、病院でまた痛かったのかなぁ…、

とにかく、早く良くなりますように。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-21 12:48 | サッカー

風邪ひいた

週末、栄養摂っているのに、睡眠たっぷりなはずなのに、
風邪引いた。
土曜日、遊びの誘いも、予定していた映画も断って、寝ていた。

今日は頑張って朝早く起きて、クロアチア戦を観に友達の家に行った。
私のわがままな注文を聞いて、朝食(ハヤシライス、野菜炒め、ベーコンエッグ)を作ってくれた日本人の友達に感謝!お陰で風邪が少しよくなった気がした。

その後、スペイン語のクラスメイトと発表の準備をした@スタバ
3時間かかった。
そうしたら、体力の限界が来た。

なので夕方呼ばれていた、
友達の家での父の日パーティーを泣くなく断った。
ああステーキ、ポテト、ケーキたちよ…。

家でまったりしながらテレビを見た。

飲み物のコマーシャル。

小さな男の子が花瓶に入れた花束を女の子にプレゼントした。
女の子は笑顔で受け取って、バタンと玄関のドアを閉めた。
花をゴミ箱に捨て、まずそうな赤いジュースを作って、花瓶に注いだ。
おいしそうにジュースを飲んで、おしまい。

そのジュースのおいしさを伝えたかったんだろうけれど、
男の子が緊張しながらあげたきれいな花を、小さな女の子が無情に捨てる、というシーンにドキッとした。
後味の悪いCMだった。

父の日に合わせ、父についてのコラムをキャンパる紙面に載せたら喜んでもらえた。
そのとき電話で話したが、今日が父の日だからまた家に電話をしたけれど、誰もいなかった。
Happy Father's Day☆
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-19 14:03 | サッカー

チームメイトは妊婦さん

◎火曜日

カルガリーに来てから、ずっと行きたかったところ。
それは、「PERTER'S」。念願叶っていってきた。
カルガリーにしかない(世界で一つだけ☆)、ハンバーガー屋さん。といっても高級なハンバーガーレストランではなくて、見た目は普通のファストフードショップ。
ドライブスルーしかなく、店内では食べられない。何十年も変わらない外装は汚い。
f0031872_1675620.jpg
けれど、手作りのハンバーグは結構おいしかった。でも一回で十分だわ~☆

大きなスーパー、「Costco」へ行った。
f0031872_16115785.jpg
天井高~い。食品から衣料品、電化製品まで、何でもあった。全てでかい。
f0031872_16125257.jpg
肉も特大サイズ。

ここ数年、急成長を遂げているスーパーらしい。
入り口でメンバーズカードを見せる。会員しか買い物できない。
サービスはとてもよかった。

◎水曜日

初、サッカーの試合!!
45分ハーフ。計90分。
こんな長い試合に出るの初めて。
試合始まる前から緊張して逃げ出したかった。
相手はものすごくうまかった。
走っても追いつかない。
ドリブルで簡単に抜かされる。すばしっこい。
大量失点を許して、負けた。
まあ次頑張ろう。

それより何より、チームメイトが「今日が最後の試合なの」
って言うからなんで?って聞いたら「Im pregnant」って言ったから、
びっくりした!
3ヶ月の妊婦さんなんだって。それなのに試合出てるんだよ。
激しいタックルしてるんだよ。
サッカーって結構危険なスポーツだよー。
転ばないでー、誰ともぶつからないでー、と私はひやひやしながら見ていた。
エコーの写真みせてもらったけれど、頭と体が識別できて、かわいかった☆
チームで一番うまいケリーは3人の小さな子どもがいるし、10番を背負うエイミーに今日会ったら、もうすぐ産まれそうなくらいお腹が大きかった。
私も早くお母さんになりたいー♪
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-08 16:24 | サッカー

アウトドアサッカー

アウトドアサッカーの練習についていけなくなってきた。

ロングシュート蹴れない!
スローウィン初体験!
競り合い苦手!

ああ、フットサルが恋しい。インドアサッカーの季節になってほしい。

でも練習は楽しい。
チーム一のエース、ケリーとペアになった。彼女、私の名前を「エイミー」だと思い込んでいる。パスを出す度に、「エイミー!!」と呼ぶ。
でも、前のチームにいたエイミーはすっごくうまい人だったから、何だかエイミーって呼ばれるのがうれしくて、訂正しなかった。
彼女以外は、みんな「フユミ」と正しく発音できる。
ケリーは、いつ気づいてくれるんだろう。


以前お世話になった日本語の先生に、アルバータ州教育省のプロジェクトでビデオ作成をするのだが、出てくれないかと頼まれた。
英語話者と日本語で1時間、会話するそうだ。

「冬美さんがOKしてくれたら、白人男性を探します」(なぜ白人?なぜ男性?笑)
と聞かれたので、
「私でよかったらお手伝いさせてください。かっこいい白人男性をお待ちしております」と返した。
すると先生、すぐに相手を見つけてくれた。

「はい、みつけました。○○さんです。
……。日本人女性と結婚しているそうなので、お手柔らかに」。

そ、そんな。先生、なんで独身男性みつけてくれなかったんですか><
既婚男性に興味はありません。

しかも、○○さんのこと私知っています。奥さんに髪切ってもらいました。

一気にやる気がなくなったけれど、ビデオ楽しそうだしいいっか。

f0031872_12564442.jpg
ダウンタウン近くの公園を散歩していたら、かもの親子がいた。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-05-25 13:00 | サッカー

道の分からないタクシーの運転手さん

木曜日、レポート3つ提出したー。 
ほっとしたのもつかの間、同じ授業でtakehome examとレポートとジャーナルが出された。期限は一週間。一つの授業で3つも課題出さないでほしい。来週で今学期が終わって、その後はファイナルだあぁ。。
そして、母が送ってくれた小包を受け取った。本当は3日前に届いていたのに、いつも夜中に帰るからフロントが閉まっていたのだ。ロイズのポテトチップチョコレートとか、本たくさん、幸せ☆

金曜日、日本領事館に電話したら、パスポートが出来たというので取りに行った。前回行った2回とも友達に連れて行ってもらったので場所が分からない。降りた駅は違ったみたいだけれど、勘を頼りに歩いていったら、みつけた!近代的なビル!
f0031872_16214121.jpg日本領事館はつい最近までここから車で3時間のエドモントンにあったのだけれど、引っ越してカルガリーに来た。
近くにあって本当に助かった。このビルの23階にある。










今日対応してくれたのはちょっとぶっきらぼうなおばさん。
「名前は?はーいこっち入って。ドア閉めて。ICチップの内容見せるから確認してー。ま、大した情報入ってないんだけどね」
「はい間違いないです」
「にしても綺麗な字書くねーあんた」
「ありがとうございます…」

10年の赤いパスポートが手に入った!
3月末から新しく導入されたICチップ付き。
「ICチップ入りだからパスポート重くなったでしょ?」
「はいーそうですね。ICチップ、どうやって使うんですか?」
「あんたは使わないの!パスポート偽造するとき顔写真変えるでしょ。でもICチップに入ってる写真と違うから、偽造防止になるわけ」
f0031872_1629521.jpg
これがICチップに関する注意事項。磁気や湿気を避けるとか、結構面倒くさい。

夜、新チームで最初のサッカーの試合があった。
いつも送ってくれる友達が行かないというから困った。
電車で行こうと思って2時間前に寮を出て駅で電車を待ったが15分待っても来ない。どうやら遅れているらしい。試合開始1時間半前になって、もう無理だと判断し、寮へ戻ってタクシーを呼んだ。

タクシーは5分で来た。中東系のドライバーさん。
「サッカーセンターへ」と言ったら、、「それどこにあるの?」と聞かれた。
時間なかったから焦った。
ドライバーさん、地図を取り出して悩み始めた。
「South Eastにある!サッカーセンターはカルガリーで一つしかない。シヌックセンターをずっと東に行ったところ」と必死で説明するが、
「え、東か西どっち?サッカーセンターたくさんあるみたいだよ。。」
と埒が明かない。
何せ英語が母国語でない二人だから、お互い聞き取れなかったり、いらいらは募るばかり。
「試合が始まっちゃう!急いで」と急かせた。そうしたら会社に聞いてやっと分かったみたい。
15分後、ようやく出発。試合20分前には着いて一安心。ドライバーさん、誇らしげだった。4000円くらいかかった。サッカーの試合にタクシーなんて贅沢だと思ったが、どうしても行きたかったの!

試合は、ピンクのチームと対戦した。
私たちのチームは、「Wild Cats」と「United FC」が合体して
「Akuna Drillers」という名前になった。
私はそれを知らず、監督から「Akuna Drillersの選手としてプレーしないか」というメールをもらったとき、てっきりトライアウトに落とされて別のチームを紹介してもらったのだと勘違いしてちょっと落ち込んだ。けれど違ってよかった。
新しいチーム名はゴールキーパーが勤めているドリル会社の名前らしい。

このチーム名、嫌い。なぜなら「drillers」の発音ができないから>_< rとlが入っている単語は本当に難しい。試合前の「1,2,3,Drillers!」で練習してシーズン終わる頃には完璧に発音できるといいな。

2-3で負けた。
でも私、ゴール決めた☆タクシーで来た甲斐があった。
たとえ負けていても、新しい監督は前の監督と違って落ち着きがあるので選手を不安にさせない。
シーズンが始まるのが楽しみだー♪

あ、そうだ。大好きなパパへ。お誕生日おめでとう☆あと3ヶ月くらいで帰ってあげるから寂しいの我慢してね。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-04-08 16:33 | サッカー

トライアウト

今日は、サッカーチームのトライアウトがある日。

チームメイトと連絡がつかず、車のない私はとても困った。

夜に授業がある。車だったら、授業終わってからでも間に合うのに。

結局、授業を途中で抜け出すことにした。

別に大学の授業だし、勝手に抜けていいんだけれど、

先生が2人&生徒が10人の授業だから、
抜けるとすごく目立ってしまう。躊躇した。

うーんどうしようか…と迷った結果、

そういえば寝不足だし風邪気味だったなーと思い出し、

前に先生が座っていたのでちょんちょんって肩を叩いて、

「具合悪いので帰ります」って言った。

仮病じゃないよ☆頭も痛かったんだもん。


電車とバスを乗り継いで1時間半。

バス停からサッカーセンターまでとことこ歩いていたら、「ふゆみ!」とチームメイトが見つけてくれて拾ってくれた。遅刻しそうだったから助かったー。

トライアウトは、アウトサイドパス、浮き球のコントロール、リフティング、パス、シュート。1時間だからあっという間だった。

リフティングが何と十数回しかできなくなっていて結構ショックを受けた。
ボールもまっすぐ飛ばない。

でも、目立つように鮮やかなオレンジのユニフォーム着ていったから、アピールはできたと思う。

練習が終わって、監督にユニフォームのサイズとポジション聞かれた。

ということは、このチームでプレイできるってことなのかな。きっとそうだ。落とされなかったのだと信じよう。

とりあえず来週早速試合があるみたいだから頑張るぞ。

監督が私の名前を覚えていてくれてうれしかった。


明日の昼から、北へ車で7時間、フォートマクマレーというところへ行ってきます。

目的はオーロラ!!カルガリーでもみられるらしいけれど、秋限定らしく、私は見逃してしまった。

今週末、どうか晴れますように。

その前に今夜は寝ずにレポート仕上げなければあぁ。

提出は月曜なんだけれど、クラスメートが明日チェックしてくれるっていうから、みせて恥ずかしくない程度にはしないといけない

手伝ってくれるのはすごくありがたいけれど、今はただ眠りたいー…。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-31 19:00 | サッカー