カテゴリ:学校( 26 )

日本語クラスでスピーチ

ブログ書いている暇あったら荷詰め始めなきゃー…と思うのだけれど、残り少ないカルガリーでの日々を後で忘れないように記しておきたい。

今日の出来事

●友達の会計のクラスに潜りこんだ。自己紹介始まりそうな雰囲気だったので一人でびびっていた。先生の言うこと98%は理解できた気がする。1年前と比べてリスニング力は多少ついたかな。

●日本語の授業のお手伝いをした。

上級クラスの331では、4ヶ月ぶりにかわいい生徒たちに再会できてうれしかった。日本語でスピーチをした。易しい言葉を選んで話したけれど、反応は薄い。やはりまだ難しいようだ。

初級の205のクラスでは、英語でスピーチをした。日本の大学、カナダの印象、について話した。生徒がいつもより多め(40人)だったので緊張した。「女子大だからつまらなくて、カナダに来た」「女子学生は放課後、バイトやサークルで男の子に会うためにメイクアップをし直す」、「毎朝2時間の電車通学では痴漢に気をつけないといけない」などのところで爆笑が起きた。カナダ人の笑いのツボが少し分かった。大学受験や就職活動などのことは真剣に聞いてくれた。

同じレベル(205)の授業がもう一つあった。先生は「また同じ話しをしてくれれば構いません」とおっしゃってくれたけれど、先生の見ている前で全く同じ話しをするのは恥ずかったので、ちょっと違うことを話した。どちらのクラスもすごく反応がよくて、質問がたくさん出て、うれしかった。

●スピーチのお礼に、先生から和菓子をいただいた。
あんこ、お餅、最中、おいしかった。日本に帰ったら真っ先に和菓子を買いに行こう。

●マーケットモールに行った。
前から欲しかったCDを買った。
f0031872_1794140.jpg
パブに行って2度目のお昼ご飯を食べた。カナダサイズの大きな食事とももうすぐお別れだなー。

●サッカーの練習に行った。
「もうシーズンが終わるのになんでこんな練習をするのか。We are not gonna win!」
とある子が監督のいないところで愚痴を言うほど、結構厳しい練習だった。基礎練をみっちりした。その子は、「皆で1列になってジョグしながら、一番後ろの人がダッシュで先頭に行く」練習をしているとき、ダッシュが遅くて監督から怒号が飛んだら、「あなたがこっちに来て走りなさいよ!」と切れていた。

練習後、いつも車で送ってくれるチームメイトのエイジュリアン(家がすごく近い)と意気投合し、二人で飲んだ。かなり酔っ払って気持ちよくなって、家に帰った。


帰国まであと6日!今日も帰国準備は何もしなかった。


カルガリー、今週後半は雪の予報です。
雪が降る前にもう一度バンフに行きたい。友達に言わせると、「バンフは観光客のためのところでつまらない」そうですが、美しい湖を目に焼け付けて帰りたい!との私の願いを聞き入れ、誰か明日連れて行ってくれると思います。あー楽しみだなあ☆
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-09-12 17:10 | 学校

復学願とのんきな父

10月から日本の大学に復学するのに、復学手続きをするのをすっかり忘れていた。学務課から家に電話が来たらしい。

「冬美さんは10月から復学なさいますよね?って聞かれたから、そうですねー多分するんじゃないんですかねーって言っておいたよ」(父)

父に話を聞いても、結局どのように手続きをすればいいか分からなかったので、
今日、学務課に電話をした。

「8月いっぱいまでに手続きしていただく必要があります。学務課で復学願いを提出してください」
「8月中に伺うことはできないのですけれど…」
「今、ご実家かどちらに?」
「カナダです」
「…あ、そうですか」

そうして、本当は自分で学科長と学年担当の先生に判子をいただきに行かなければならないところを、特別に学務課が代行してくれることになった。
でも、私は先生たちに判子をお願いする手紙を直筆で書いて郵送しなければならない。
復学願は父に代筆してもらう。

ああ、本当に面倒だ。

「日本の大学に2年半通ったし、カルガリー大にも1年行ったから、もう大学行かなくていいんじゃないかなー。退学届出せばいいんだね?」

とうれしそうに、ちっとも面白くない冗談を言っていた父。

きちんと手続きやってくれるといいな。


なんだか、最近、あまりいいことがない。


・あと1週間ちょっとで、イギリス・アイルランド旅行。
荷物少なくして、チェックインしないつもりだったのに、手荷物制限だなんて。。

・今朝、家から歩いて20分のところにあるセブンイレブンへ行った帰り、違う道を通ったら迷い、1時間かかってようやく家を見つけた。

・飼い主が放し飼いにしてた犬に追いかけられ、叫び声をあげて疲れた。

・久しぶりに二日酔いになった。


そんな毎日だけれど、
明日はパーティー二つあるし、あさっては結婚式だし、しあさってはサッカーの試合があって、どれも楽しみだ♪
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-08-11 15:24 | 学校

日本から来た女子高生たち

学校のフードコートに、

色とりどりの四角い鏡を持ちながら、化粧をする女の子7人組がいた!!

忘れていた風景。
カルガリーに来て10ヶ月、人前で化粧をする人を見たことがなかった。

案の定、彼女たちは流暢な関西弁をしゃべっていた。
おしゃれに夢中な、高校生。


「中国人と日本人を見分ける方法はファッションセンス」

そう、多くのカナダ人が言う。
日本人は、服のセンスがいいという。


それだけではなくて、こういう行動でも、日本人って簡単に分かってしまうのではないかな。

7人組を見て最初に胸に起こってきた感情は、
「恥ずかしい」だった。
(それを友達に言ったら、カナダ人は誰も気にしないから大丈夫、と。)

それに、すごくみっともない。
食事をするテーブルを囲んで、皆一斉に鏡を覗き、唇をてかてかにして、まつげを不自然な方向へ曲げる。
異様な集団に見える。


この前、日本人の知り合いの、心理学実験に参加した。
(簡単な図形テスト(拘束時間30分・ギブアップ可)で10ドルもらえた☆アルバータ州は石油で潤っているからかな。)

個人主義度と集団主義度を診断されたようだ。

カナダ人、日系カナダ人、日本人に分け、日本人は集団主義度が高い、という結論を導きたいようだ。
だが今のところ、カナダ人よりも、日本人留学生のほうが個人主義度が高い、という結果が出ているという。

仮説を証明するためにも、みんなで同じことをするのが大好きな、
フードコートにいた彼女たちに実験を協力してもらえば、いいんじゃないかしら。

f0031872_1548861.jpg
先週末登ったAllan山の写真。ランチのため、みんなで一休み。


●マティーニをこぼして動かなくなったデジカメをクリーニングしてもらった。そうしたら、レンズの取替えが必要だったとかで137ドルもとられた。「なぜレンズを替える必要があったのか」「本当に替えたのか。見えないじゃないか」「古いレンズをもらいたい」としつこく質問したら、どうやら騙されたわけではないらしいと分かって、お金を払った。カメラは大事に使おう。 

●明日から2泊か3泊か(よく分からない…)で、隣のBC州にあるKamloopsというところへサッカーの合宿に行ってくる。トーナメントだから、緊張する。車に分乗して8時間、長旅楽しんできまーす。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-08-04 15:52 | 学校

日本語の劇に参加

f0031872_1551511.jpg
TA仲間でケーキを食べに行った。今回はそんなに大きくなかったんだけれど、やっぱり食べ終わったら気持ち悪くなった。あまーい、おもーい。

日本語のクラスでプロジェクトをやっているのだけれど、前に教えた「しつれいします」の発音ができないロンくんが、「冬美さんとやりたい!」と言ってきた。先生の承諾を得て、一緒に劇をすることになった。

私が上司で、彼が部下の役。
冬美が、時間を気にしながら部屋を行ったりきたり。ロンが申し訳なさそうな顔で部屋へやってくる。
F「おはよう!」
R「お、おはようございます」
F「(時計を指差しながら)、わるいです!!」
R「すみません…」
F「きのう、しましたか?」
R「いいえ、しませんでした」
F「これ、できますか。それ、できますか(書類を乱暴に渡す)」
R「むずかしいです…」
F、聞こえないふりをして立ち去る。
2時間経過、
F「できましたか?」
R「はい、できました」
F「(書類に目を通して)、へたです!!!」
R「ちゅっちゅまっっ。ちゅまっ」

ここで、ロンくん、「つまらないです」が言えず、詰まってしまった。
沈黙が1秒、2秒、、ちょっと気まずい雰囲気が流れたが、
もう一回、ちょっと前からやり直して、無事終了~。

なかなか演技派のロンくんは劇中、きちんとみんなの笑いをとっていた。
先生、「つ、言えないの分かってるんだから、何もわざわざ言えない単語入れなくてもねぇ~」と大爆笑していました。

そんな先生は、数日前マウンテンバイクで山に登り、転倒して膝を5針縫う怪我を負って、今すごく痛そう。先生がスポーツウーマンだったことにもびっくり。若くてすらっとしていて穏やかな先生はみかけによらずアクティブだったみたい。
早く良くなりますように。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-05-27 16:09 | 学校

スペイン語クラス

f0031872_2224090.jpg
家の近くの駅。最近暑い。冬の-25℃から+25℃へ。体がついていかない。

秋学期と冬学期で政治学とか、歴史とか、頑張ってとって燃え尽きた。
なので、春は楽しめる授業をとろうと思った。
日本の大学で中国語とドイツ語をとって、どちらも中途半端に終わってしまったので、もう一度中国語をやり直そうと思って中国語を登録した。けれど、生徒が5人しかいないということでキャンセルされてしまった。
家から中日辞書送ってもらって、友達に中国語の曲を何十曲ももらってやるき満々だっただけにショックだった。
気を取り直して、メキシコの友達に会いに行きたい!と思って、スペイン語に決めた。

日本語のクラスでは、まだひらがなの「さ行」と「おはようございます。よろしくお願いします」がやっと終わったばかりだというのに、
スペイン語クラスでは「月曜日と水曜日、9時半から文学の授業があって、午後には歴史の授業があります。木曜日には1時半から社会学の授業があります」。などの文を習った。
まだ3回しか授業していないのに、先生ほとんどスペイン語で話す。
カナダの学生たちはみなうなずきながら聞いている。
(本当に未習者なのかー><)
このままじゃ置いていかれる。頑張る。

金曜日、1週間がやっと終わり、友達のリンジーとショッピングへ行った♪
服を「緑がかわいいー」「私ピンクが好きー」と夢中でみて、
疲れたし二人とも親不知が生えてきて痛いから冷やそうとJugo Juiceを飲むことにした。
マジックマンゴー、1杯$5.19。
$10.20を払った。
店員の若い男の子、$15.01のおつりをくれた。
あれ…?
私20ドル札渡したっけかな。
自信がなくなり、そのまま受け取って席に着いた。
私の後ろの並んでいたリンジーに「私何ドル札渡したか覚えてる?」と聞いてみた。「10ドル札だったと思う」と言っていた。やっぱり!お兄さんが間違えたんだ。レジに戻ってお兄さんと話して$10を返して、はぁーすっきりした。

スカートを買って、メキシコ料理を食べて、帰った。
常にお腹が痛くなるほど笑っていた、本当に楽しい一日だった。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-05-21 03:17 | 学校

学校のクリニック~引越し

朝起きると、前日ひねった足首が大きく腫れていてすごく痛かったので、学内のクリニックへ行ってきた。
待つこと1時間、名前を呼ばれたけれどしばらく気づかなかった。 「ほよーみ」って言われても分からないよ。
若い女の先生が診察してくれた。どうやって怪我したか説明して、前にも2,3回ひねったと言ったら、ちょこちょこっと足を触って、レントゲンを撮りに下へ行けという。

迷いながらやっと、スポーツ科のクリニックに到着した。
f0031872_108489.jpg
レントゲン室。

「本当にレントゲン必要なんですか?ただ足ひねっただけなんですけれど」
「私は言われた通りに撮ることしかできないの。膝から足首にかけて撮るから」
「体には放射能かからないですよね?」
「だから膝と足首だけって言っているでしょう。二箇所で58ドルかかります」
「何で膝も撮るんですか?足首だけ痛いんですけれど」
「私は分からないって言っているでしょう。ジーンズ脱いで」
「足まくるだけではだめなんですか?」
「足まっすぐにしなきゃだめなの」
「はーい」

とおとなしく言われたとおりにしてレントゲンを撮ってもらった。

レントゲン写真を持って元のクリニックへ戻って、
またしばらく待って、先生に診てもらった。

「骨は折れていませんね」

………。
そんなこと自分でよく分かってるって!

そして、処方された薬は何と飲み薬。
捻挫して飲み薬なんて飲んだことないよー。 
だから塗り薬に変えてもらった。 

所要時間3時間。
診察台&レントゲン代約1万3000円。

疲れたー。保険請求しなくっちゃ。


夜は、クラスメートの家に遊びに行った。
その子は中国からの移民で、4ヶ月の夏休み中中国に帰るから、
みんなを呼んでパーティーを開いたのだ。

チャイナタウンに中華料理を食べに行って、
その後公園でバーベキューをした。 

その子の家に帰って、
f0031872_946876.jpg
53%の中国ワインをいただいた。 

男7名と私。
ワインは喉がとても熱くなったけれど、おいしかった。
小さいグラス一杯飲んだら、
彼らは一口飲んでもういらないーっとギブアップしていた。
もったいないので私はもう一杯飲んだ。

ヘビードランカーって言われたけれど、
彼らが弱すぎるだけなんだと思う。
前日酔った反省を生かして気をつけたので、今回は全く酔わなかった。

土曜日、
引越しまであと一日!焦って荷詰めを始めた。
片付けが苦手なので、膨大な量の荷物を前に途方にくれて、何度もくじけそうになったけれど、頑張った。
夕方のパーティーに行こうかどうしようか直前まで迷ったけれど、行くことにした。
ビール一本だけ飲んで、夜中12時に帰って朝6時まで荷詰めをして、1時間だけ寝ようと思って寝て、起きたら朝10時だった。
11時のチェックアウトに間に合うわけがない。
寝ぼけながらとりあえず一回のフロントデスクへ行って、
「具合悪くて寝ていて準備おわらなかったんです!チェックアウトの時間変えてください!」
って機嫌が最悪のまま交渉して、1時間遅らせてもらった。

4人のルームメイトの中で私が最後に部屋を出るので、家中がきれいか最終確認して、チェックアウトしたのが夕方5時。時間大幅に遅れてしまったけれど、追加料金とられなかったからよかった。

本当に疲れた。
学校から歩いて10分の新居に引っ越しました☆
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-05-03 10:24 | 学校

留学一区切り

テストが終わったーー!!
出来はともかく、とにかく終わってほっとした。
2時間エッセイを書き続けたから右肩が痛い。

これで、私の8ヶ月の留学生活は一応終了!
留学生はぞろぞろと帰っていく。
テスト直前にフランスからのエロディーとドイツからのトースタン
の部屋に突撃訪問してお別れしてきた。
友達が帰っちゃって寂しいよー。
よーし、絶対将来海外旅行に毎年いけるくらいは稼いで
みんなに会いに行くぞー!

夜は、学内バーで飲んで食べた。
f0031872_1712381.jpg
私は手前のピザを食べたが、とてもまずかった。油っこくて、チーズが苦くて、いくら私でも全部食べられなかった。

テストが終わったら24時間以内に寮を出なければならない、
というバカらしい規則がある。
なので、本当なら、明日には引っ越さなければならない。
例外がいくつか認められていて(飛行機の日付をずらせない、残って研究をしなければならない、家が遠すぎる、など)、私は5月初めの飛行機のチケットを証明書として出して30日まで住めることになった。
みんな4月末までの料金を払っているのに、何て不誠実な規則なんだろう。
今日テストが終わって明日寮を出て行く私のルームメイトたちは、今必死で荷詰めをしている。

春学期は、正規の学生の夏休み中なので、私ものんびり過ごそうと思う。
自分の好きな授業しかとらない。

そしていよいよ、1週間後に日本からOっくんがやってくる☆
テスト中そのこと考えて、うれしくてにやけてしまった。
8ヶ月ぶりの再会に向けて、ほっそり見える服を買わなきゃ~!
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-04-27 17:48 | 学校

ガムはゴミ箱に捨てましょう。

今はテスト週間なので、私も一生懸命勉強している。
留学8ヶ月目にして、図書館に通い始めた。「珍しいね、どうしたの?」と友達にはびっくりされた。あさってでテスト期間が終わりなため、ほとんどの人はもう春休みだ。でも私は今日、一つ目のテストを受けたばかりだ。パーティーにいけないのが残念で仕方ない。

図書館や教室で勉強し始めて分かったこと。
机や椅子のしたのは大量のガムがくっついている。
机の下を偶然触ったら、手にガムがついた。本当に腹が立った。何回も同じことをしてしまい、そのたびに手を洗いにいき、時間がもったいなかった。
f0031872_1505354.jpg
ガム。噛んだ後に包む紙がないから、みんなガムを机の下の引っ付けるのだろうか。幼稚すぎる。

カルガリーの天気は変わりやすい。
f0031872_14594269.jpg
前日の熱いくらいの陽気な天気とは打って変わって、朝から雪が降った。

以前友達に「もう春だねー」っと言ったら、
「違う。みんな春になった気分になっているけれど、絶対また雪が降るから。そして愚かなカナダ人たちは何回も経験しているのにも関わらず驚くんだから」と返されたが、本当だった。
道を通りすぎる女の子二人組みは、
「昨日あんなに暖かかったのに!f*」
「雪が降るなんて!信じられない><」
と大声で話していた。

信じられないことと言えば、大学のフードコートで、下着の上にストッキングを履いた格好で歩き回っている女の子が数人いたこと。一瞬目を疑ってしまった。その日ダンス大会があったようなので、ダンサーたちだと思うが、タイツならまだしも、なんでストッキングなんだろう。肌色のストッキングだけの格好は、どう見てもおかしい。みっともない。羞恥心というものがないのだろうか。

図書館で勉強し始めたのはいいものの、もう飽きてきた。
家に戻ってパソコンで遊んで、頭をすっきりさせようとウィスキーを飲んで、サッカーが突然したくなって一番遠くのビルディングまでドリブルしながら走った。
そこで友達に会って2時間話しこみ、またドリブルしながら寮へ帰ったら夜中になっていて勉強する気が起きず。
そんな毎日。
今日の社会学のテストについて。スタディーガイドが事前に配られて、エッセイ問題が3問示されていた。その中の一つが本番のテストに出る。昨日丸一日かけて1番と3番を勉強した。そうしたら今日、2番がでた。これだけは出ない、と予想して全く準備していなかった。そりゃないよー先生。。
でも諦めて、好きなように書いたから満足♪
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-04-26 15:20 | 学校

キャンパス内の鳥さんたち

昨日は、暑いくらいのいいお天気だった。
f0031872_1647161.jpg
芝生でみんなひなたぼっこ。私はいつものようにスプリングコートを着ていたら「You must be hot!」と見知らぬ男に言われた。確かにものすごく暑かった。
f0031872_16511858.jpg
グースという鳥。教室の外でのんびり休んでいた。本当は結構凶暴なんだって。
f0031872_16543996.jpg
キャンパスの中心にある芝生の上には、duckのつがいがいた。頭が青いのがオスで茶色いのがメス。かわいかった☆

テスト期間もそろそろ終わりなので、留学生はこれから帰国ラッシュ。
台湾からのピーターさよなら会をパブで開いて、みんなでほろ酔いのまま散歩した。
f0031872_1723226.jpg
ダウンタウンの横を流れる「bow river」。
f0031872_178518.jpg
これは、ビーバー。生まれて初めてみた!泳ぐの速くて、時々しっぽで水面を叩いて大きな音をたてる。大型犬くらいの大きさだった。

夜10時、みんなと別れ、誘われていたカラオケへ。
ダウンタウンの駅で降りたはいいが、公衆電話が見つからない。
柄悪くて、怖そうな人たちがたむろしていて、本当に怖くなった。
マクドナルドへ行ったらちょうど閉店で扉が閉まったところだった。
外からジェスチャーで開けて欲しいことを伝えたら黒人のお兄さんが開けてくれた。
電話を貸して欲しいと頼むと、中にいたアジア系のおじさんが私をちらっとみて「We Can't!」の一言。
(あー絶対日本人嫌いなんだなぁ。こちらに来て、レジ係のアジア人が、前後の客には笑顔で挨拶するのに私には無言、とか街でアジア人のおじいさんにじーっとにらまれるとか、経験した。)

黒人のお兄さんは最初その人の言うとおりに、しばらく歩いていったら公衆電話があるから、と説明していたが、「どこか分からない!」と泣きそうな私を哀れに思ったのか、自分の携帯を貸してくれた。友達と連絡がついてほっと一安心。

カラオケは、ちょっと古い日本の曲がたくさんあった。私以外みんなカナダ人だったが、そのうち二人は驚くほど日本語の発音が上手だった。残り3人は日本語を理解できないので英語の歌を歌っていた。飲んで歌って、愉快な夜だった。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-04-23 17:24 | 学校

ビザが切れる

月曜日お昼、kondoさんは学会があるアメリカへ旅立った。
3日間あっという間でした。
楽しかったですね☆

日曜日はイースター。
でも、イースターディナーを食べることは出来なかった。
代わりに、チョコエッグを食べた。
f0031872_17305015.jpg
ミニエッグと普通のエッグ。イースターが終わったから、そのうち売らなくなってしまうらしい。
f0031872_17321974.jpg
大きい卵を二つに割ると、ほらたまご☆信じられないほどあま~いの。最初はびっくりしたけれど、だんだん慣れた。2ヶ月間くらい、3日に一個の割合で食べ続けています。。

サッカーのミーティングがあるので、
行ったことのない場所へバスで行かなければいけない。
大騒ぎしながら友達二人を巻き込んで行き方を調べてもらい、
時間15分前に着いた。
f0031872_17314510.jpg
高校のグランド。これは女子アメフト部の練習。隣のフィールドでは女子サッカーの練習をしていた。女子サッカーが盛んでうらやましい!

チームメイトが見つからない。 
いない、40分探してもいない。
場所は間違えてないと思うんだけどなー。
中止になったのかなー。
仕方ないので散歩してバスに乗って帰ってきた。
監督にメールで聞いてみよう。


テストが1週間後でまだまだやる気がしないので、図書館でお昼寝したり、
友達の日本語の勉強手伝ったり、のんびり過ごしています。

あー穏やか。

でも、気づいちゃった。


VISAが切れる!!


ずっと後回しにしてきたけれど、ついに切れるまで1ヶ月ちょっと。
2ヶ月前には申請してくださいって言われていたのに><
留学の友達で完全にバイリンガルなあゆみちゃんに助けを求めた。 
必要書類を教えてくれた。銀行の残高証明が必要らしい。
日本の両親に頼むしかない。電話した。
必死で説明する私をまあまあとなだめ、

「せいぜい不法滞在で捕まって強制送還されるだけだから心配しないの」
「早く帰っておいで」
「強制送還ならチケット代かからないんじゃない?」

あーなんでこんなにのん気なんだ。
そして何で私はいつも直前にならないとやらないんだ。

とりあえず最悪の場合を考えて、
不法滞在が見つかりそうになって家から逃げた、という留学の先輩を見習い、
かくまってくれるところを探しておかなくちゃ。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-04-19 17:49 | 学校