カテゴリ:飲み( 9 )

酔っ払い、馬に乗る

サッカーとフリスビーで遊んで、
すごく久しぶりに、学内バー「den」へ行った。
チキンウィング(照り焼き、ガーリックハニー)、タコス、皮付きポテト、春巻き、チキンフライ…
大量にご飯を頼んだ。
ビールはピッチャーで。
「みんなでシェアする」という。
私の他は、カナディアンガイズが、4人。
その中の一人は、体重150キロはあるであろう巨漢。

また、頑張ってしまった。
誰にも負けないくらい、食べてしまった。
次からつぎへと運ばれてくるピッチャーを、皆で瞬時に飲み干した。
「ビールはアルコール度数弱いから大丈夫だろう」。
甘かった。
度数低くても、たくさん飲めば、酔っ払う。

ふらふらしたまま牧場へGO!!
友達のジェラット兄弟が骨折したお母さんのお見舞いに行くというので、私も行きたいと言ったら連れて行ってくれることになったのだ。

f0031872_1701633.jpg
彼のお母さんとお母さんの夫は、マスの養殖をしている。網に引っかかったカラスを助けようと奮闘するジェラットといとこのコリー。「網は絶対切っちゃだめ!網を切らずに助けるか、殺すか」とお母さんの言いつけを守らず内緒でハサミを持ち出したが、結局網を傷つけず救出成功~!

f0031872_1731512.jpg
ちっちゃい車(名前が分からない…)を運転させてもらって、隣の牧場へ移動。

そこで迎えてくれたのが、
f0031872_1735369.jpg
2匹のかわいいお馬さん!!2匹ともメス。

手前のメス(妊娠中)に、何と乗せてもらえた!!
もちろん鞍も手綱もついていないので、タテガミを持って、恐る恐る乗った。

~ああ、最高に幸せ~
~馬さん、何てお利口さんなの~
~もう、思い残すことなく、日本に帰れるわ~

馬から降りて、現実に戻ったら、
激しい頭痛に襲われた。おまけに、カルガリーに夜はものすごく冷える。
震えながら家に送ってもらった。

飲みすぎには、気をつけよう。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-08-03 17:12 | 飲み

甘いものもう食べたくない

3人で遊ぶ予定だったので、出かけようとした。
外には、シェーンが車で迎えにきてくれていた。
彼を見たホストマザーのジャッキーが聞いた。
「外で待っているのは誰?」
「私の友達」
「名前は?」
「シェーン」
「彼がディナーに連れて行ってくれるのね?うーん、、ちょっと若すぎね。気をつけなさい」(シェーンは21歳)

まるで本当の母のように心配してくれる。
分かった、気をつけるから、と言い、出発した。

ちょこっと買い物をし、
マイクと合流して、
先月新しくオープンした、お寿司屋さん「globefish」へ行った。
f0031872_1471527.jpg
入ると「らっしゃーい!!」と威勢のいい声で迎えられた。そう、このお店には日本人スタッフしかいない。

カルガリーにある日本料理屋は、中国人経営によるものがほとんどなので、とても珍しい。オーナーさんと仲良くなった☆

f0031872_1413587.jpg
左から、刺身サラダ、チェリーブロッサムロール、天ぷら。他に寿司の盛り合わせを頼んだ。このお店、盛り付けのセンスがいい。それに、とってもおいしい。

今まで寿司屋たくさん行ったけれど、
酢の物が甘すぎたり、天ぷらの衣が厚すぎたり、盛り付けが雑だったり、、。
11ヶ月目にして、お気に入りのお店を見つけられました。

その後は、散歩しがてらアイスクリーム屋へ行って、
f0031872_1422508.jpg
ピスタチオアイスクリームを友達がご馳走してくれた。一番小さいの頼んだのに、大きいよ。。こんなにサービスしてくれなくていいよ。でも食べきった。

金曜夜8時、まだまだ外は明るい。
そうだ、バンフへ行って飲もう!!
だがマイクが場の雰囲気を壊した。
「いとこが来るから家に帰らなくちゃ」と言う。
ならば、みんなでマイクの家へ行けばいい☆
マイクが快諾してくれて、急遽お家へお邪魔することになった。

地下と、2階と、実質3階建てのおーおきな家。
バスルーム3個、リビング2つあり、とても広々としていた。
部屋が何個もあるーーーなーんだ私ホームステイここでできたじゃん!
とマイクに行ったら「だって聞かなかったじゃない」と。
まあ選択肢があったらそれだけ迷っただろうから、いいか。
マイクのご両親は気さくな方たちで、お茶を飲みながら楽しくお話した。
お母さんにはお菓子と、「ストッキングの代わりになるスプレー」をお土産にいただいた。

夜11時、カラオケボックスへ飲みにGO!
ポーカーやって、飲んで、よく分からないゲームして、飲んで、
皆が寝静まった家へ午前2時、そーっと帰った。

f0031872_14433181.jpg
翌日は6人でフリスビー☆カナダ人、天気がいいと喜んで裸になります(両端の二人)。意外と難しいフリスビーに夢中になって、疲れて、
f0031872_14454111.jpg
体に悪そうな色のアイスクリーム(子どもサイズ)をおごってもらった。ピーチとマンゴーヨーグルト。

そんな、いつもどおりの、穏やかな週末。
家に帰って冷蔵庫を見ると、
「FuyuMi」と書かれたタッパーに、それはとてつもなく大きなシナモンロールがあった。
結構無理して、全部食べた。

毎日30度を超える暑さで(日本よりはずっと過ごしやすいんだろうけれど)
食欲がなくなり、よーし、ダイエットのチャンスだぞ、と思っているのに、
みんな、そんなことはお構いなしに私にスイーツを与えてくれる。
今日は、「スラッシー」というあまーいフローズンドリンクだった。
みるからに重そうなチョコレートケーキは必死で断った。

今度はもっと頑張ってノーと言おう。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-07-24 15:02 | 飲み

殺人事件のあったレストラン

木曜夜、近くのレストランに行った。
f0031872_1610879.jpg
チキンサンドウィッチ(10ドル)。結構おいしかった。

実はこのお店、2ヶ月ほど前、ウェイトレスが刺殺され、それを隠すために店内が焼かれたのだ。事件直後は店の前に献花台が置かれ、「We miss ○○」とメッセージがあった。しばらく休業していた。カナダに来てから、このレストランには結構頻繁に行っていたのだが、事件以来怖くて行っていなかった。
久しぶりに行ってみると、店内は私たちの他に2組の客がいる程度。めっきり客足が遠のいてしまっていた。
潰れちゃうんじゃないかなー。
心配だ。

金曜日、長い一週間が終わった。今日は日本語のTAをやらない日なのだけれど、授業後の日本語のクラスにちょっと遊びに行ったら、生徒たちがそろって「フユミさん!」とはしゃいでくれた。
もう、生徒たちかわいくて仕方ない☆
何でも質問しなさい。いつでも教えてあ げ る♪

夜は、急遽ポーランドに行くことになった友達の送別会。
f0031872_16185198.jpg
日本料理屋へ行った。私は照り焼きサーモンを頼んだ。このみるからに味の濃そうなタレ、日本料理とはとても呼べないなー。

f0031872_1623893.jpg
その後は、近くのバーへ行って飲んだ。おいしくて、楽しくて、幸せだった。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-06-04 16:25 | 飲み

犬と友達になれた日

金曜日、一人でジムに行き、家に帰って本読んで、リラックス。

土曜日、友達と点心を食べに行った。
いつも一緒に行っていたオランダの子は12月に帰り、香港の友達は4月に帰り、ついに私一人になってしまった。他の友達を誘って行った。
仲良しのウエイターさんがまた手を振ってくれた。
お茶とコーラをサービスしてくれた。

夜は、over the headgeという映画を観た。動物と人間の物語。
開始10分前にみんなで映画館横のバーへ行き、急いでビールを飲んで、
映画中もウィスキーを飲みながら。楽しかった☆
その後はミッチの家へみんなで押しかけた。
ビール飲んで、ウォッカ飲んで、おしゃべりした。

大きな進歩がこれ!!
f0031872_1618281.jpg
ミッチの犬。私、犬触った!なでた!!

私は犬や猫が大の苦手。ミッチの家に入って犬をみつけてから、逃げ回っていた。けれど、この犬は本当にいい子なの。恐るおそる触ってみたら、以外と平気だった。
犬嫌いをちょっと克服できたかもしれない。

日曜日はサッカーの試合!
チームメイトが2時に来てくれる予定だったのに、15分過ぎても来ない。
電話すると、「Hey, how's it going?」とのんきだ。
「どこにいるの!!?」と必死に聞くと、今日は昨日の雨の影響で試合が中止になったという。
なんじゃそりゃー。両足にテーピング巻いて、準備万端だったのにー。
サッカーしたい気分が収まらない。
いつものサッカー場へ行った。
f0031872_1625516.jpg
リフティング、スローウィン、ロングキック、ドリブル、の練習をした。一人でもサッカーは楽しい☆

帰り道、ボールを持ちながら大きな道路を渡ろうとすると、トラックのおじさんが私をみて止まりそうになった。けれど後続車がいたため走り去った。道路を渡り終え、歩いていたところ、さっきのおじさんがわざわざUターンして戻ってきてクラクションを鳴らした。
「女子サッカーの練習するから、来ないか?」と誘ってきた。
彼はコーチらしい。
約束があったので帰ったが、毎週日曜に練習しているみたいだから、
来週暇だったら行ってみようかな。

急いで帰って、デロとディナーへ行った♪
デロは、香港へ帰ってしまった留学の友達、グラミーのボーイフレンド。
グラミーへのプレゼントを一緒に選んで、イタリアンレストランへ。
f0031872_1633057.jpg
すっごいおいしいって聞いて行ったけれど、大したことはなかった。とにかく、パン、サラダ、パスタ、どれもボリュームたっぷり、お腹いっぱい。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-05-29 16:39 | 飲み

暴飲暴食3連休

月曜日はビクトリアデーで、休日。
なので今週末はロングウィーケンドだった。

土曜日、
f0031872_1551840.jpg
あまーいチョコレートアイスケーキを食べて、

歯の治療のため日本に帰ってしまう友達のお別れ会をして中華を苦しくなるほど食べた。その後はジェラート屋さんへ。

日曜日、
お酒を飲んでハイテンションのまま、今話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。
気分がいいから、面白かった。2時間半だったけれど、あっという間だった。
先週買った$40のサッカースパイクを練習で使ったら足が痛くなったので、マーケットモールに返品しに行った。駐車場で、友達と一緒につまようじで靴底をきれいにしたから問題なく返品できた。今度はけちらずに、足に合う$140の新しい靴を買った。

夜はイリースの家で飲み放題パーティー!
去年9月に空港に迎えにきてくれたボランティアのお姉さんに偶然会い驚き、みんなとじゃれ合いながらお酒を飲みまくり、ああ楽しかった。

夜中2時に帰って、歯を磨いて、
ベッドの上に座って膝に載せたパソコンをいじっていた。
ルームメイトのミシェルがメッセンジャーで話しかけてきた。
「you awake?」「yes I am」「why are you awake so early?」「early?」「it’s 5:30am 」
!!!
驚いた。いつの間にか朝になってたー。きちんと座ったままパソコン膝から落とさずに寝てたんだ私。ミシェルの部屋に行き「いつの間にか寝てたびっくりー」と話したらいいから早く寝なさいと言われ戻って寝た。

月曜日
朝9時に起きてサッカーの練習に行った。
二日酔いで頭がくらくら。気持ち悪かった。
幸い、シュート練習がメインだったのであまり走らずに済んだ。
シュートだと途端に私自信がなくなる。あんなにすさまじい威力のキック蹴れるわけない。

お昼、前から行きたかった「チーズケーキカフェ」へ。
f0031872_156211.jpg
比較する対象がないけれど、日本のケーキの倍はある。食べても食べてもなくならない。気分が悪くなるまで頑張ったがギブアップ。残りを持ち帰った。

映画「ミッションインポッシブル3」を観た。
私アクション映画好きじゃないけれど、トムクルーズかっこよかった☆
分かりやすくて、英語も簡単、観ていて楽しかった。

明日からまた学校だあぁー…。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-05-23 15:11 | 飲み

酔っ払いました。

お昼、翌日帰ってしまう香港の友達とチャイナタウンに点心料理を食べに行った。
その後私はダウンタウンに残って、一人でぶらぶら買い物をした。
3時、日本語のクラスのTAさんたちに合流した。
私以外、26~28歳の女性5人。
私がサッカーやっているという話になると、

「みえなーい!お嬢様って感じなのに」(いやお嬢様だなんてそんな☆)
「私なんか今サッカーやったら息切れしちゃうわ」
「呼吸困難になるわよー」
「この前会社でフットサルやったら5分と持たなかった~ずっとゴールの前ですごい顔して立ってたわよ」(本当にすごい顔なんだろうなぁ)
「もう社会人になるとそういう激しいスポーツはだめね」

と口々にお姉さん方がおっしゃった。みんな熱の入ったしゃべり方ですごく面白かったので笑ったのだが、でもここで大笑いしたら失礼かな、とちょっと考え、控えた。

バスに乗って、すっごくおいしいと評判のチョコレートスイーツのお店へ行った。
f0031872_17494280.jpg
私が注文したラズベリーチョコケーキ。一切れ500円弱。他に、チョコレートのケーキが10種類くらいあった。おいしかった。けれど、感動するほどではない。日本の繊細な味のケーキと比べたら、どうってことのない甘い普通のケーキ。

私はサッカーの練習のため、食べ終わってすぐ店を出た。
救急車が原因で、電車が遅れていた。駅にはどんどん人が集まり、みんな多少いらいらしていた。20分後、やっと電車が到着した。
そうしたら何と、、乗り込んだのは私とアジア系の男性だけ。
確かに混んではいたけれど、日本の満員電車と比べると空いているほう。
電車内に立ったとき周りの人に触れない程度だもの。
長い時間まってやっときた電車をあっさりと見送るなんて、カナダ人は頑張りが足りないなーと思った一方、せかせかしてなくていいなーと感心した。

最近、サッカーの監督にメールを送っても返ってこない。
場所が分からず、試合にいけないこともあった。
だから、私はひょっとして仲間はずれにされているんじゃないかと心配しながら今日の練習に行った。
どきどきして到着すると、チームメイトと監督が普通に話しかけてくれたので安心した。久しぶりの練習で、気合が入った。
「ふゆみ!ナイスパス!!」と何度も言われるなど、私は絶好調だった。
楽しくて仕方なかった。
そして、悪夢が起こった。
ボールを競い合っていたとき、グキっと左足首を内側にひねった。
痛すぎて、しばらく立ち上がれなかった。
監督に抱えられ、ベンチへ戻った。
前捻挫したのと同じ足だ。準備運動きちんとしたのに。何でだよー。
悔しすぎた。

家に帰って足を氷で冷やして、
今夜のパーティーに行かないほうがいいのか考えた。
でもチケット買ったし、すっごく楽しみにしていたから行くことに決めた。
バーへ行く前に飲むのは基本、と教わったので、
夜ご飯を食べながら、一人でビールと、40度のサンブカを飲んだ。
足にサポーターをして、スカートを履いていざバーへ♪
f0031872_1881944.jpg
ここでは、ビール小ビン4本くらいしか飲んでいないのに、私は結構酔った。サンブカが効いたのだろう。ハイテンションで踊った。

周りがみんな知っている人だったから安心したのか、留学して初めて、こんなに酔いました。記憶はあるが、夢の中の出来事だったみたいな感覚です。酔いすぎて羽目を外すなんてことがないよう、気をつけたいと思います。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-04-29 18:17 | 飲み

ビアガーデン

明日ですべての授業が終わる!8ヶ月間、あっという間だった。
明日は、学校で年一回のお祭り騒ぎ。BSDと言って、屋外にビヤガーデンができるらしい。
朝から酔っ払わなければならない。
f0031872_16364567.jpg
ビヤガーデンに入場するためのリストバンドを求める人の列。みただけで並ぶ気をなくした。ていうか、もっと詰めたらいいのに。
f0031872_16394780.jpg
1、2日目諦め、ついに今日並ぶ決心をし金色のリストバンドをゲットした。30分かかった。青い紙のバンドは、寮に帰るのに必要なもの。寮の住人以外を泊めてはいけないかららしい。寮に住んでますよってマーク。何で自分の家に帰るのにバカみたいなバンドつけなくちゃいけないんだ。ああ、早く外したい。

今日は日本語の授業最終日。
f0031872_16385372.jpg
     私の大好きなイケメン二人によるコント。
f0031872_16391270.jpg
     やくざ物語。

どれもストーリーがよくできていて、感心した。
おなかを抱えて笑った。
TAの仕事が終わってちょっと寂しい。
とても楽しかった。

今日は明日提出のテスト、レポート、ジャーナルのため寝られない。
ビールを飲むために、何としても今夜中に終わらせるぞ。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-04-13 16:49 | 飲み

スキー場で飲みましょう。

朝、6時に起こされた。
f0031872_17181449.jpg
私は快適なダブルベッドに、フィリップは下の小さなベッドに寝た。運転してもらうから悪いと思って一応譲ったんだけれど、押しが足りなかったみたい。

西に向かって2時間、隣のBC州にあるPanoramaとうところに着いた。
f0031872_17315162.jpg
ヘリスキー仲間に混ぜてもらって朝食。パン、ポテト、ソーセージ、ベーコン、半熟目玉焼き。私はヘリスキーしないので12ドル払った。

そしてフィリップと別れ、スキー場へ行った。
リフトが3本しかなかったが(1本ずつの距離は長い)、コースは充実していた。
自由気ままにスキーをした。
頂上のほうはガリガリのアイスバーンで、下のほうはべちょべちょで重くて、
雪質は最悪だった。

お昼頃、斜面に座って休んでいたら、10名強の集団が来てそこで休み始めた。
さてそろそろ行こうと思って去ろうとすると、太めのお兄さんに
「ビール飲みたい?」と聞かれた。
断るはずがない。
一缶もらって、みんなで楽しく飲んだ。
テキーラ、カルーアミルク、アイスなんとか、など数種類のお酒をいただいた。
f0031872_17414876.jpg
その後、彼らと一緒に滑った。

酔っているのか知らないが、彼らはとてもハイテンションだった。
だからと言って、堂々と用を足さないでほしい。コースの途中で止まったと思ったらいきなりズボンを下ろしたからびっくりした。
タバコのポイ捨て&飲み終わった缶の放置にも失望した。

とてもいい人たちで、楽しかったけれど、最低限のルールは守ってほしいものだ。

2時間後、突然「ふゆみ?」と男の人に話しかけられた。
サングラスをかけていたので良く分からなかったが、何とフィリップだった。
雲が多くて視界が悪いため、ヘリスキーは中止になったのだという。
グループにさよならして、二人で滑った。

インストラクターだけあって、さすがにうまい。
必死についていった。

まだ午後2時だったけれど、雪が悪すぎるため終わりにして、
Wolf Education Centreに行った。
f0031872_17491639.jpg
3匹のオオカミがいた。「動物園と違ってオオカミのことを知ってもらうための施設」ということで、係員さんが丁寧に説明してくれた。毎日体重の3分の1の重さの肉を食べるとか。

4時、さて帰ろう。
途中、斜面の急なところに動物がいるのを発見!
f0031872_17522919.jpg
ざっと数えただけで20匹以上いた。Big Horn Sheepという羊の仲間らしい。凶暴だから近づいちゃいけないんだって。

と今度は、
f0031872_17533526.jpg
こんな近くにみつけた!

7時過ぎ、カルガリー到着。
楽しかったー♪
現実に戻ってレポートやらなきゃ。。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-04-11 17:59 | 飲み

男好き

f0031872_18315963.jpg
昨日遊んだマーケットモールのレストランで注文したシェイク。たっぷり2杯分あっておいしいのー☆

今日の私は挙動不審だった。
カナディアンヒストリーの授業が終わって、教室の外で待ち構えてある男の人に「あのぅ、この授業とっていますか?」と声をかけた。その人は最初びっくりしていたけれど、月曜の授業をスキップしてしまって…と話すとすぐにわかってくれたみたいで、ノートを出してくれた。コピーさせてもらおうと思ったのに、何とノートごと貸してくれた。初対面の人に大事なノートを預けるなんて何て無謀なこと!いい人でよかった。

日本語のクラスでは、生徒たちに「男好き」と言われた。違う時間帯に、それぞれ3人の男の人と話しているのをみられたから。友達と話して何が悪いー。ついでに、「白人好きなの?僕たちはアジア系だからだめなの?」とも。言われてみれば3人とも肌白かったけど、それが何さー。たまたまだ。開き直って、「あなたも、ほかの男の子も、みんな好きよ。そう私は男好き。何か問題ある?」と言った。他の日本人のTAさんたちに聞かれてしまい、ちょっと気まずかった。

f0031872_1841531.jpg
友達がチョコをくれた。幸せすぎる☆
f0031872_1843195.jpg
学内バーで飲み。水曜はチキンウィングが激安の日。黙々と食べて飲んだ。

陽気に夜中に寮に帰ると、電子辞書がない。
あわててバーに戻り探して店員に聞いてもない。
長いすの上にあるのを見たのが最後。多分カバンに入れるのを忘れた。
明日もう一度バーに行ってみよう。
でもおそらくないだろう。
自分が本当に情けない。
毎日、肌身離さずもちあるいていた私のかわいい辞書。日本語と英語の他に中国語とドイツ語も入っている。
あれがないと生きていけないわ。困った。
カナダに来て以来最悪の気分です。
[PR]
by fuyu-take2 | 2006-03-16 18:52 | 飲み