人気ブログランキング |

2006年 07月 30日 ( 1 )

家族旅行って

f0031872_13265777.jpg
ステイ先の家の庭に生っている、りんごの木。小粒ですごくかわいい。まだ食べたことないけれど、おいしいのかな。

f0031872_13275513.jpg
4人で、hackie(お手玉くらいのボールを使い、みんなでリフティングをする)をした。初めてやったけれど、楽しすぎ!!その中の一人の奥さんと赤ちゃんも来ていた。

サッカーボールでも遊びながら、
あっという間に2時間が過ぎた。

4月に帰国した交換留学の仲間、Tちゃんが10日間だけ、カルガリーに遊びに来ている。
ご両親が途中から合流された。
家族3人と、私と友達と、5人でディナーに行った。

大阪で、高校の先生をしていらっしゃるお父さんと、優しそうなお母さん。


私「ご夫婦で仲良く旅行されるなんて、いいですね。私の母は一人で来ましたよ」

「お仕事が忙しくて、じゃないんですか?」

「いえいえ、暇なんですけれど、団体行動ができないんです」

「団体行動っていっても、お母さんと二人だけですよね…」

「そうなんですけどね、変わり者なんですよ。小さい頃から、母と子どもたちだけで旅行してきたんです」

「お母さん、ご立派ですね」


普通のお家は、家族旅行ってお父さんも一緒にするものなんだね。


Tちゃんとお母さんが一人前のピザをシェア、お父さんがステーキを頼んだ。
お父さんは、まず最初に出てきたサラダの大きさに驚かれていた。
日本人の胃には、とうてい無理な量。半分くらい残った。
Tちゃんは「カルガリーにいるときは食べられたのに」と悔しがっていた。
私も、日本に帰ったら、自然とたくさん食べられなくなるんだろうか。
だといいな。ならば、今は好きなだけ食べよう☆

着いたばっかりでお疲れのご両親はホテルへ。
私たちは、パブに行くため、電車に乗った。

f0031872_13471583.jpg
途中、バス停のないところで止まったと思ったら、運転手が隣にあるコンビニに消えていった。8分後、戻ってきた運転手。日本では、絶対にあり得ない光景だ。

f0031872_1356292.jpg
また運転手がバスを降りたと思ったら、道路の脇の階段に座って、新聞を読み出した。乗客は誰一人として、気にしない、焦らない。

「No Name」という名前のパブに到着。
f0031872_13582895.jpg
9人で、楽しくお酒を飲んだ。私が頼んだ、奥のバナナカクテル(9ドル)は、失敗だった。甘すぎる。

あああ、肩がかゆい。2日前のサッカーの試合で蚊が大量にいた。
ゴールキーパーが耐え切れず、試合中に「虫除けスプレー投げて!」と叫んだくらいだ。
今年は、異常な暑さで、異常な数の蚊が発生してしまったらしい。
ムヒがほしい。
by fuyu-take2 | 2006-07-30 14:08 | イベント