人気ブログランキング |

イギリス旅行3,4日目 ストラトフォード・アポン・エイボン

f0031872_14111273.jpg
Stratford-upon-Avon(エイボン川の上にあるストラトフォード)は、名前の通り、街中に川が流れている。シェイクスピアが晩年を過ごした場所として有名だ。

f0031872_13404716.jpg
まずはインフォメーションセンターに行き、1日乗り放題の観光バスと、シェイクスピア関連の家5個を回れるチケットを買った。

f0031872_13432544.jpg
Anne Hathaway Cottage。シェイクスピアの最初の妻、Anneの実家だそうだ。花に囲まれていてすごくきれい。

次、Mary Ardens House $ Farmへ行った。Maryは、シェイクスピアのお母さん。その帰り、バスチケットがないことに気づいた。一応バスに乗って一生懸命探すが見当たらない。運転手さんに、「いつ出発するんですか?」と聞いたら、ぶっきらぼうに「2分前」と言われて更に焦る。結局乗せてもらえなかったので、バスを降りた。

そうしたら、
f0031872_134554.jpg
バス停にある看板の右上に紙切れが!弟がみつけてくれた。よく見ると、私たちのチケットだった。落としてしまったのを誰かが拾って雨に濡れないようにしておいてくれたのだろう。本当によかった。でも、落し物なんかして情けなかった…。

f0031872_13513147.jpg
古いカフェで、一休み。スコーンがとてもおいしかった。クリームがホイップクリームだったのでがっかりしたけれど。

f0031872_13531627.jpg
これは、シェイクスピアの生家らしい。5つの家の中でも、ここが一番人気で混雑していた。ここで説明を聞くと、全てを信じてしまいそうなくらいガイドが自信満々に話していたけれど、シェイクスピアって結構謎に包まれているのよね?

f0031872_13582282.jpg
夜は、ロイヤルシェイクスピアカンパニーによる劇を観た。「ロミオとジュリエット」。いやあ、面白かった。激しいキスシーンがたくさんあってびっくりした。

f0031872_1414713.jpg
通りの名前は、昔売買していたものを表している。例えばこれは、「チェリーストリート」。ほかに、「Bull street」「Sheep street」などがあった。

この日から、弟と意見が対立するようになった。
翌日、私はシェイクスピアのお墓を見にtrinity churchへ、弟は買い物へ、と別行動をした。

f0031872_1453881.jpg
これが、シェイクスピアの墓だという。石には、シェイクスピアが骨を盗まれないように書いた戒しめの詩が刻んである、らしい。両隣にはAnne、Anneの最初の夫の墓があった。

f0031872_1482411.jpg
その後は、弟と合流して街を歩いた。この夫婦、何でこんな怖い顔してるんだろう。

f0031872_1491727.jpg
お花が溢れていて、かわいらしい街だった。建物もセンスがよかった。街中がシェイクスピア一色なので、シェイクスピアファンの人は、一度は訪れるべきところだと思う☆

この日は、夕方電車で南方にあるチェルトナムへと向かった。
着いたのは2時間後、17時半。インフォメーションセンターが閉まっていて、翌日の予定をどうしようと途方にくれる。またもや弟と口論になってしまったが、喧嘩してもいいことはないので、なんとかなるさ、と朝になるのを待った。
by fuyu-take2 | 2006-09-02 14:19 | イギリス旅行


<< イギリス旅行5,6日目 コッツ... イギリス旅行1,2日目 ロンド... >>