人気ブログランキング |

ダブリン行き決定

f0031872_15293151.jpg
サッカーの試合中、虹がうっすら見えた。真ん中は監督。


話は変わって、帰国までにしたいことの一つ。

旅行がしたい!!!

バンクーバーには、2回行った。
東のトロントに行った。モントリオールにも行った。
オーロラを観に、北のフォートマクマレーに行った。
すぐ近くのバンフにはよく行く。

カナダ国内で後行きたいところは、カルガリーから北に3時間のエドモントンだけ。大したことないって専らの評判だけれど、世界一大きなモールと、遊園地にどうしても行ってみたいのだ。


それに、せっかくの夏休み、海外へ行きたい。
お隣のアメリカ合衆国へ行こうか…前ホームステイしてお世話になった家族に会いに行こうか、
とちょっと考えたが、やっぱりやめた。 
指紋採られて、顔写真撮られて、荷物厳しくチェックされて、
そんなことしてまで行ってやるものか。
将来、どうしても行く用事が出来ない限り、行きたくない国だ。
(結局行くことに決めたイギリスも、入国審査厳しいらしいけれどね)

更に南の、メキシコに行こうか。
カルガリー大に留学していて、もう帰国した友達にメールしてみた。
だが、返事が来ない。

どうしよう…。


そんな時、
アイルランド・ダブリンに留学中のサークルの友達Kちゃんとメッセンジャーで話した。

K「まだ帰国まで2ヶ月あるんだね、旅行するの?」
F「したいんだけどね、USA行きたくないし、メキシコ一人じゃ怖いし」
K「お、ならヨーロッパきなよ」

聞いちゃった、この言葉。
決めちゃった、この瞬間に。そうだ、ダブリンへ行こう☆


ちょうど8月後半、もう一人のサークルの友達、そDが9月からフランスに留学する前に、アイルランドを訪れることを思い出した。
そDは、2月にカルガリーにも遊びに来てくれた旅人だ。
彼女の旅行日程と被せることを決定。

ヨーロッパ内では、激安で航空券取れるということなので、ロンドンにも行くことにし、
8月20日~30日カルガリー―ロンドン往復チケットを押さえた。 
26日~29日は、ダブリンに滞在する。

イギリスを、一人でのんびり旅行しようと思っていたら、
彼が、「冬は一人だと危ない」と言う。
今だって外国で一人で暮らしているのに。やっぱり私は危なっかしいようだ。
2年前の春、クラスの友達6人でエジプトに行ったとき、一番危機意識が低かったためか、一番痴漢に遭ったことだし。
異国の地で一人寂しくしているとき、かっこいいお兄さんに優しく声かけられたら私、ついて行っちゃいそう。

「Rご(私の弟)を誘ったらええんちゃうか?」とのアイデアを結構ナイスだと思い、
弟を誘ったら、乗ってきた。
ちょうど夏休み最後で混む時期らしいので、なかなかチケットが見つからないらしいが、頑張って欲しい。美しい景色を見て、感動を共有する相手がほしい。

私のほうのチケットは、
旅行会社を5つ回ったら、チャイナタウンにある中国の会社のものが一番安かったのでそれにした。
いざ払おう、と行ったのに、クレジットカードが使えない。
担当のお姉さんがカード会社と日本の銀行に問い合わせてくれたところ、
上限を超えてしまっているというのだ。
今月は、日本行きのチケットも買ったからなー。。
はあ、なんてユースレスなカード。

ダウンタウンをうろうろして、ATMを見つけて、銀行から現金を下ろしたが、
あとちょと足りない。
どうしよう~~。
日本の父に電話した。

「お金が足りないんだけど、振り込んでくれる?」
「そんなのポールとマイクとシェーンに頼めばいいじゃない。はーっはっは」

私の男友達の名前をしっかり覚えていてびっくりした。
よっぽど悔しかったのだろう。
大丈夫、お父さんが一番だから☆

クレジットカードの上限をあげてもらうには、私がカード会社に電話して、理由を説明して、その後保護者に連絡が行って確認を取る、と面倒だ。
銀行に振り込んでもらうにも、日本の朝9時になるまで待たないといけない。

結局、クレジットカードから現金を下ろすということで、一件落着した。
全部20ドル札で出てきたので、さっき下ろした現金とあわせるとすごい量の札束になった。
盗られないように気をつけて、チャイナタウンに戻り、チケットGET!

あーよかった。

11日間の旅、今から楽しみで仕方ない♪

あ、メキシコの友達からは昨日メールが返ってきた。旅行中でメールを見られなかったということだ。ぜひ来てきて、と言ってくれたけど、時既に遅し。
メキシコはまたの機会に行きたいな。
by fuyu-take2 | 2006-07-28 15:34 | イベント


<< 家族旅行って 帰国前ブルー >>