人気ブログランキング |

道の分からないタクシーの運転手さん

木曜日、レポート3つ提出したー。 
ほっとしたのもつかの間、同じ授業でtakehome examとレポートとジャーナルが出された。期限は一週間。一つの授業で3つも課題出さないでほしい。来週で今学期が終わって、その後はファイナルだあぁ。。
そして、母が送ってくれた小包を受け取った。本当は3日前に届いていたのに、いつも夜中に帰るからフロントが閉まっていたのだ。ロイズのポテトチップチョコレートとか、本たくさん、幸せ☆

金曜日、日本領事館に電話したら、パスポートが出来たというので取りに行った。前回行った2回とも友達に連れて行ってもらったので場所が分からない。降りた駅は違ったみたいだけれど、勘を頼りに歩いていったら、みつけた!近代的なビル!
f0031872_16214121.jpg日本領事館はつい最近までここから車で3時間のエドモントンにあったのだけれど、引っ越してカルガリーに来た。
近くにあって本当に助かった。このビルの23階にある。










今日対応してくれたのはちょっとぶっきらぼうなおばさん。
「名前は?はーいこっち入って。ドア閉めて。ICチップの内容見せるから確認してー。ま、大した情報入ってないんだけどね」
「はい間違いないです」
「にしても綺麗な字書くねーあんた」
「ありがとうございます…」

10年の赤いパスポートが手に入った!
3月末から新しく導入されたICチップ付き。
「ICチップ入りだからパスポート重くなったでしょ?」
「はいーそうですね。ICチップ、どうやって使うんですか?」
「あんたは使わないの!パスポート偽造するとき顔写真変えるでしょ。でもICチップに入ってる写真と違うから、偽造防止になるわけ」
f0031872_1629521.jpg
これがICチップに関する注意事項。磁気や湿気を避けるとか、結構面倒くさい。

夜、新チームで最初のサッカーの試合があった。
いつも送ってくれる友達が行かないというから困った。
電車で行こうと思って2時間前に寮を出て駅で電車を待ったが15分待っても来ない。どうやら遅れているらしい。試合開始1時間半前になって、もう無理だと判断し、寮へ戻ってタクシーを呼んだ。

タクシーは5分で来た。中東系のドライバーさん。
「サッカーセンターへ」と言ったら、、「それどこにあるの?」と聞かれた。
時間なかったから焦った。
ドライバーさん、地図を取り出して悩み始めた。
「South Eastにある!サッカーセンターはカルガリーで一つしかない。シヌックセンターをずっと東に行ったところ」と必死で説明するが、
「え、東か西どっち?サッカーセンターたくさんあるみたいだよ。。」
と埒が明かない。
何せ英語が母国語でない二人だから、お互い聞き取れなかったり、いらいらは募るばかり。
「試合が始まっちゃう!急いで」と急かせた。そうしたら会社に聞いてやっと分かったみたい。
15分後、ようやく出発。試合20分前には着いて一安心。ドライバーさん、誇らしげだった。4000円くらいかかった。サッカーの試合にタクシーなんて贅沢だと思ったが、どうしても行きたかったの!

試合は、ピンクのチームと対戦した。
私たちのチームは、「Wild Cats」と「United FC」が合体して
「Akuna Drillers」という名前になった。
私はそれを知らず、監督から「Akuna Drillersの選手としてプレーしないか」というメールをもらったとき、てっきりトライアウトに落とされて別のチームを紹介してもらったのだと勘違いしてちょっと落ち込んだ。けれど違ってよかった。
新しいチーム名はゴールキーパーが勤めているドリル会社の名前らしい。

このチーム名、嫌い。なぜなら「drillers」の発音ができないから>_< rとlが入っている単語は本当に難しい。試合前の「1,2,3,Drillers!」で練習してシーズン終わる頃には完璧に発音できるといいな。

2-3で負けた。
でも私、ゴール決めた☆タクシーで来た甲斐があった。
たとえ負けていても、新しい監督は前の監督と違って落ち着きがあるので選手を不安にさせない。
シーズンが始まるのが楽しみだー♪

あ、そうだ。大好きなパパへ。お誕生日おめでとう☆あと3ヶ月くらいで帰ってあげるから寂しいの我慢してね。
by fuyu-take2 | 2006-04-08 16:33 | サッカー


<< ヘリスキーがしたい。 アイスホッケーに、恋 >>