人気ブログランキング |

フィギュア世界選手権

25日土曜日、カナダ・カルガリーで行われた世界フィギュアスケート大会。女子フリーの演技を観にいった。

美しい華麗な舞にうっとりし、氷を削る音にどきどきし、会場の一体感に酔いしれてきました。

練習の度に階段を下りて最前列まで行って、間近で選手たちをみた。 
f0031872_15512321.jpg
恩田選手はテレビよりも全然かわいい☆終始リラックスした様子だった。
f0031872_15515781.jpg
ジャンプの練習をするサーシャ・コーエン選手。手の届く距離で顔をみて息をのんだ。美しすぎる。ただ、転倒が目立ったので本番が心配になった。
f0031872_15535058.jpg
村主選手はテレビよりも更にきれい。細さ、顔の小ささ、目の大きさ、すべてにうっとり。滑らかなスケーティングだった。

係員のおじさんに「時間だからどきなさい」と言われるまで粘った。

最終組、最初に滑ったコーエン選手は最後の転倒がかわいそうだった。アメリカのキミー・マイズナー選手(16)がほぼノーミスで演技を終えると会場はスタンディングオベーション!興奮冷めやらぬまま次に滑った村主選手の演技はとても情熱的だった。キミー1位、村主2位、コーエン3位。

表彰式の後のウィニングランで、私たち3人は走って前のほうへ移動した。その時点で2列目、じーっと機会を伺い、前の人がどいた瞬間最前列に滑り込んだ。前日作った「情熱 村主 はぁと」の「はぁと」を私が持ち、「村主」をもう一人の女の子が持ってリンク側の壁にたらして待った。
f0031872_16482315.jpg
すると、村主選手がこっちへ向かってやってきてくれた!

握手をしてもらう友達2人。
そして、、、
f0031872_16431916.jpg
村主さんみずから「じゃあこれ持ちますぅ」と言って横断幕を持ってポーズをとってくれた>_<

夢なんじゃないかと思った。でも遣り残したことが一つ。握手!
横断幕を返してもらうとき、
「村主さん!握手してください!!」と必死で声を張り上げた。
そうしたら、握手してくれた☆壊れるんじゃないかと思うくらい華奢な手だった。
「感動しました!」と言いながらもう私は泣く寸前だった。

私たちの隣にいた日本人の女の子5人組はサインをしてもらおうとずっと待っていたが、アピール力に欠け、気づいてもらえなかった。「私たち嫌われてるのかなぁ」なんて悩む暇あったら叫ばなきゃだめだよー。

一周回らないでさっさと帰ってしまったコーエン選手はよっぽど悔しかったんだろうなぁ。でも「一番上を狙っていた」という村主選手だって不本意だったはず。彼女の観客を大事にする姿勢は本当に素晴らしいと思った。
f0031872_16304232.jpg
サインをする金メダルのキミー選手。
f0031872_16314587.jpg
金・銀メダリストのツーショット。

帰り道、胸がいっぱいだった。3人ともおかしい精神状態でうまくしゃべれなかった。留学先カルガリーにしてよかったーって心から思えた一日だった。日本から応援に来て、1週間男子やペアなどすべてをみたという30~40代女性3人組に会った。トリノ五輪にも行ったという。夫が高給取りの主婦たちだろう。何て優雅な生活♪うらやましー!!
by fuyu-take2 | 2006-03-27 16:51


<< 父娘の会話&チョコレート工場 サッカーセンター内部写真初公開 >>