人気ブログランキング |

日本語弁論大会

前日睡眠時間3時間、だから早く寝なくちゃと思って部屋に帰って寝る準備をしていたら、午前1時、同じ寮の日本人の先輩Mさんからお呼びがかかった。私は「誘いは断らない」がモットー。
もともと楽しい人なのだが、酔っていて更に陽気だった。同じ質問を繰り返しする彼に、またかよと思いながら適当に答え、まったりお茶を飲んできた。チェジウに日本語教えるほど韓国エンターテイメントに精通しているすごい人だけど抜けていて面白くそして頼れるお兄さんみたいな人。一応、カルガリー大日本人代表らしい。3時、眠くて仕方がなくなってきたので帰った。

6時起き。何とか起きたが、眠すぎて機嫌が悪く、ビデオちゃっとで彼氏にぐずってしまったらしい。良く覚えていないけれど。ごめんねOっくん。
7時にバスで出発して北へ3時間半、気がついたらエドモントンに着いていた。
f0031872_1710152.jpg
やってきたのはUofA(アルバータ大学)。ここで第15回、アルバータ地区日本語弁論大会が開かれた。
f0031872_17111578.jpg
初級、中級、上級、オープンの4つのレベルに別れ、45人の生徒たちが日本語で熱弁を振るった。

日本の文化、食事、季節について。自分自身について。世界平和について。様々なテーマでみんな堂々とスピーチを行っていた。でも一回詰まると頭が真白になり止ってしまったり、時間オーバーしてしまったり、原稿をみてしまったり、などの小さいハプニングは結構あった。外国語でスピーチするなんてすごいなぁ。会場外には、ドーナッツが用意されていた。
f0031872_17221917.jpg
TA仲間3人を急かし、走っていって食べた。しかし他の人たちはなぜか無関心。もったいない!私はマフィンとチョコドーナッツとオールドファッションドーナッツを急いで食べ、お昼の後また一つメープルドーナッツを食べた。更に二つを紙にくるんでカバンにしまった。こんなにも食い意地が張っている自分が怖くなった。

通りかかった日本語のヤン先生が「楽しんでますか?」というから、「はい、ドーナッツがたくさんあって幸せで☆」と言ったらほかのTAが「違うよ。スピーチコンテストのことだよ」と焦って教えてくれた。「思わず本音が出てしまいましたね。くっく」とヤン先生に不気味に笑われた。だってドーナッツ大好きなんだもん。
f0031872_17293656.jpg
和太鼓の演奏があり、結果発表。
UofC(カルガリー大)の生徒は不調だったが、私が手伝った子はオープンクラスで一位をとったからうれしかった。景品は、それぞれレベルごとに、1位がipod nano、2位が150ドル、3位が100ドル、特別賞が50ドル、加えて辞書や本など。アルバータ州は石油で潤っているのだ。アニメの話をした人はやはり賞をもらえなかった。「日本のアニメが好きだから日本が好き」という人を日本人の審査員は嫌悪する。

帰りの車内でマフィンを食べ、カルガリーに帰って先生たちと中華料理をお腹一杯食べた。もう体重計には乗れません。
by fuyu-take2 | 2006-03-12 17:45 | イベント


<< ゲイシャ・ヤクザ クッキー >>